Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

82年T140委託販売 特選車

T140の委託販売車両です。元々当店で販売した車両になります。
オーナー様は大変気に入っておられたのですが、諸事情で置き場が無くなってしまうため泣く泣く手放すといった感じです。

P1050378.jpg

P1050373.jpg

P1050379.jpg
元々はESですがセルモーターは取っ払ってタイミングカバーは交換してあります。
純正キャストホイールのT140は好みの分かれる所ですが、個人的にはかなり好きですね。

車両は店頭のほうにございますのでいつでも見ていただけます。
詳細のお問い合わせは電話、メールでも承っております。

079-227-2871
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

特選車両です!

  1. 2018/02/18(日) 20:48:24|
  2. FOR SALE
  3. | トラックバック:0

朗報

非常に嬉しいことがありました。

どれぐらいの嬉しさかといいますと、この前めったに注文しないアメリカインチのボルトを注文したのですが、当時純正で使用されていたGSFの刻印が入ったボルトが混ざっており、「GSFのボルト、まだあるんかい!」とかなり発狂しました。大体それと同じぐらいの嬉しさです。
UNFの純正ボルトで発狂できる人は、私の知る限り浜松に約1名ですが。

P1050371.jpg
で、何がそんなに嬉しいのかと言いますとですね、店のすぐ目の前なのですが、以前から工事をしておりまして何が出来るのだろうかとずっと気になっていました。

どうやらセブンイレブンが出来るらしいです!

2月28日オープンということで、店長さんがわざわざ案内しに来てくださいました。
無料でマヨネーズがもらえるオープン記念クーポンまでいただいてしまいました。
近くにコンビニが無いわけではないのですが、歩いていくには微妙に遠かったのでこれからは便利になります。

よし、これで立地に関してはHARVEST MOONと互角だぜ!


  1. 2018/02/15(木) 20:24:07|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0

世の中はそういうものなのかもしれない

雑誌に騙され、インターネットに騙され、最後は人に騙される。
まあ生きてればそういうこともあるのかもしれませんね。

P1050346.jpg
諸般の事情により車両全体の画像はとても載せれませんのでズーム画像のみでいってみます。
「クラッチは入念にやった」 とてもそんな風には思えませんが、個人差があるのでしょうか。

P1050350.jpg
とりあえずこういう旧式なものは当店では使用しません。進化系にしていきますので。

P1050354.jpg
すり減ったバックプレートゆえのガタの多いクラッチ周辺。なるほど、入念にダンパーラバーは交換してありますね。
1BAのカウンターシャンクスクリューはいとも簡単に緩みましたが、そんな締め方では後々大変なことになります。

P1050357.jpg
気づかなかったのか、わざと放置したのかは知りませんが、危ない所ではあります。

P1050360.jpg
とりあえずギリまで根元をほじくって危うい感じだけは回避しておきましょう。

P1050361.jpg
スリーブを通して根元は最後にシリコンで固めて、しばらくは大丈夫なようにしておきました。

P1050368.jpg
ロッカーボックスの隅の1/4ボルトが入る部分ですが、ネジ山がズタボロです、しかも4か所共。
画像ではわかりにくいですが、察するに元々BSFの所にUNCが入れられて、再度BSFがぶち込まれた感じです。
これは確信犯。まさかBSFのヘリサートを持ってなかったとか?エンジン全分解してますよね?
気づかなかったとしたらそれはそれで問題ありですよ。
他にもツッコミどころはたくさんありましたが、めんどくさいのと呆れてくるので割愛します。
オーナーは相当なお金を払って車両を購入されてます。リヤのブレーキシューぐらい交換しといてあげれば。

多分この作業をした人は当店のブログなど見てないでしょうから、何食わぬ顔して生活してるでしょう。

もし見る機会があって気づいたのであれば、多少なりとも反省していただければなと思います。







  1. 2018/02/13(火) 19:57:36|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0

フォークブーツのその後

以前にブログで紹介した品質の良いフォークブーツでしたが、64~68年のタイプは通販でパーツのみを送らせていただいたことはあったものの、実は当店では取り付けたことがなく、今回初めて付けてみました。

取り付けたことないようなパーツを堂々と売っとったんかい!という話ですが、ハイその通りです

69年以降のタイプは品質はいいのですが、使用してみて少し気を付けるべきポイントが発見出来ました。
デュープレックス用は今も昔も無問題です。

P1050337.jpg
台湾製のフォークブーツがポンコツなのは以前にも書きましたし、他店のブログで読んだ人も多いと思います。
今回取り付けた64~68年タイプのフォークブーツは、もちろん台湾製ではなく、かといってイギリス製でもありません。

そう、カルチョの国の製品です。なぜそんな国が?私もよくわかりません。

材質はポリウレタンラバーっぽくて、アンドバー製のノートンコマンド用フォークブーツに非常に近い、かなり高品質なものです。
10年どころか20年ぐらい、いや、ヘタすりゃ一生?なんとなくそれぐらい大丈夫な気がします。

最近販売されているW社のヘビーデューティータイプはまだ使ったことがないのですが、おそらくインド製ではないかと思っています。ヘビーデューティタイプの良否判定は手に取って使用してみるまでわからないので今度仕入れてみようとは思っています。
インド製だからダメだろうという判断は時期尚早です。10年もてばハイクオリティの部類に入ってしまうのがこの世界です。
誰か生贄になってください。

67年式の車両に67年用のフォークブーツを67年用のブーツバンドを使用して取り付けると非常にカッコいいです。
ただ、このフォークブーツ、頑丈なのはいいのですが、頑丈ゆえに取り付けがまあまあやりにくかったりします。
パーツのみで販売させていただいた方々、ひょっとして苦戦したのでは…、と今更ながら思いました。








  1. 2018/02/03(土) 20:00:31|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

計測してみた

実際の速度が一体どれぐらい出ているのかを計測する機会がありました。
トライアンフは振動が酷いバイクなので体感スピードも現行の国産車などとは全く違っており、たぶん今何キロぐらいだろうという走行中の感覚もスミスのメーターと同じぐらい信用できません。

P1050333.jpg
色々考えた末にスマホのアプリを使用して計測してみました。
アプリもあまりアテにならないかなと思いましたが、ハイエースに乗りながら計測してみたところ、ほぼメーターの読みと一致していたので信頼度はまずまずといったところでしょう。
ハイエースも200系なので、そこまでポンコツなわけではありませんし。

ハンドルに付けるスマホホルダーとかは持っていないので、タンクにマウント。
ケータイが吹っ飛んでいってもらっては困りますので、タンクの塗装にも気を使いつつ頑丈に固定。

P1050335.jpg
結果、スミスのメーターは速度域にもよりますが10キロほどズレていました。このへんは予想の範疇ではありますが。
そして最高速はどれぐらい出るのかもやってみましたが、自分自身を含めた何かがぶっ壊れてしまいそうなのでソコソコでやめておきました。
実際のところ、歯を食いしばって振動に耐え、前傾姿勢で空気抵抗を減らし、風圧でジェットヘルが浮き気味になってあご紐が咽喉元に食い込んで微妙に苦しい状態で、「これ以上スピード出すとマジで何かが壊れるぜ…」と心の中で呟くぐらいでも、アプリの速度はそんなに大した数字ではありませんでした。
歴史上、トライアンフの650ツインが長距離のレースで活躍したことがないという事実がよくわかりました。
やはりショートトラックでスプリント的なのが得意なバイクです。今更な感じではありますが…。

ま、ちょっと計測してみました、というお話でした。

因みに、アプリを起動しっぱなしだとケータイのバッテリーがグイグイ減っていくので、むやみに使うもんではないなと思いました。




  1. 2018/01/18(木) 20:38:56|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
準備 (7)
修理 (91)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (90)
お知らせ (79)
イベント (21)
その他 (24)
戯言 (27)
パーツ (16)
FOR SALE (8)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR