FC2ブログ

Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

スイングアームと靴の裏

ユニット650のスイングアームから取り出したてんこ盛りの古いグリスを新聞紙の上に置いていたら、迂闊にもそれを思いっきり踏んでしまい、靴の裏がグリスまみれになって、 「やっちまった!」 と叫んだその五分後にアリエルのフィッシュテールパイプが弁慶の泣き所に思いっきり刺さって一人でのたうちまわったりしている今日この頃です。その日はブログを書く気になれなかったので、休日ですがブログをアップ。

現在エンジンO/H中のユニット650は、クランクとシリンダーを内燃機加工に出しているのでその間にお客様の希望で車体のリヤ周りのチェックをしています。

P1010220.jpg
スイングアームまで外すつもりはなかったのですが、微妙なガタがあったので分解。

P1010223.jpg
ボビンはカジりまくっています。定期的なグリスアップを怠り走りまくるとこうなります。

P1010227.jpg
仕方なく新しいものを入れます。この部品はそんなに安いものではないので、皆さんグリスアップは欠かさずにやりましょう。

P1010229.jpg
ブッシュもガタガタでしたので仕方なくリニューアル。

P1010232.jpg
ブッシュをプレスで圧入するときはコレでやります。別になんてことないものですが。

P1010231.jpg
元々付いていたニップルは先の球が外れて中に入り込み、古いグリスに混じっていました。気前よく新品に交換。ここの規格はBSFです。角度つきのものも在庫していますが、そちらはオイルインフレームに最適。

P1010219.jpg
シューは新品が入っていましたが、組み方が間違っていたりしていました。ユニット後期のQDハブは、ハブのベアリングがテーパーローラーではなく普通のボールベアリングで、ギヤボックスのメインシャフトベアリングと共通。さりげなく場所によってグリスの種類を変えてみたりしていますが、誰も気づいてくれず、評価もされないので自分自身で評価しておきます。「細かい心遣いがニクいぜ!」

後輪のスポークもゆるんでおり、リムも触れていたので要修正です。スミスのメータードライブも引っかかりがありました。トルクロッドの前側のボルトナットは定番のステンレスの10ミリのものが入っていたので7/16のものに入れ替えておきました。

P1010235.jpg
ついでにO/H後のエンジン始動に備え、オイルタンクも外して内部を清掃。O/H後のエンジンにスラッジ満載のオイルを送りたくはないので。バッテリーキャリア付近のラバーグロメットも痛んでいる部分はネジの校正も含めて交換しておきました。

靴の裏のグリスは拭き取ってキレイになりましたが、スネはまだ痛いです…。







  1. 2014/02/05(水) 12:15:16|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/97-883e6d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
準備 (7)
修理 (106)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (93)
お知らせ (90)
イベント (23)
その他 (24)
戯言 (28)
パーツ (19)
FOR SALE (11)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR