FC2ブログ

Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

ヘコんでいる場合ではないが…

一昨日、交通違反をしてしまい、待ち伏せしていたパトカーに捕まってしまいました。自分が悪いのですが、罰金を払うのがとても嫌なので、こないだのオッサンにからまれる事件に引き続き、気分はとても落ち込み気味です。

「警察官の方で、テールランプが点灯しないハーレーを速度もわりとオーバー気味で乗っている人を知っているが、そのへんはどう考えるのか、国家権力よ」 と思ってしまいましたが、弱者はいつも金と権力の前にひれ伏すのがセオリーなので、おとなしく切符を切られ、その日のうちに近くの信用金庫に罰金を支払いにいきました。小物感丸出しです。

140125_221640.jpg
エンフィールドはようやく届いたコンセントリック・プレミアを装着し、試運転いたしました。AMALはいろんなものを再生産していて非常にありがたいのですが、供給が悪すぎるのが問題です。急ぎの方はワッセルのキャブをオススメいたします。個人的にはそんなに悪いものではないと思っていますし、外観が少しヤレたエンジンにはワッセルのほうが見た目にマッチするような気がします。なにより価格が安いのがいいです。当然どちらも装着前に要修正ですが。

140125_132753.jpg
79年のT140Eはスラッジチューブの清掃をしておきました。相当な量のスラッジが溜まっておりました。オイル交換の重要性を窺い知ることが出来ます。安物クズオイルは禁物です。

140125_132910.jpg
マイナスのフタが硬くて外れない時は、やはりこの方法に限ります。

140125_133206.jpg
四角にするのに一時間程かかり、非常に面倒なのですが、確実に外せます。当然新品はヘキサゴンタイプを付けます。

140125_192804.jpg
T140のスイングアームのブッシュはカジッた跡が。スイングアームのグリスアップは定期的に行ってください。車検もユーザー、普段からノーメンテ状態では後で高くつきます。ちなみにスイングアームの修理は、別体が特に高くつきます。

140125_192704.jpg
ボビンも最低なことになっておりましたので交換決定。

スイングアームに関して、構造的に内部に水があまり浸入せず、こんなことが起こりにくいのはは60年代後半のフランジワッシャー内部にOリングが付くタイプのやつぐらいですかね。あと70年代ならトライデントも同じ作りですね。まあグリス切れになると結局は同じですが。その他はT140でも防水性が甘いのでニップルからグリスアップして隙間からブリっとはみ出たグリスを敢えてテキトーに拭き、水の浸入防止ということにするのが個人的には好みです。見た目は少し汚いですが。

旧いバイクは構造がプアなところも多いので、各部の定期的なメンテナンスがロングライフの秘訣です。






  1. 2014/01/25(土) 23:00:29|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/94-040f5cbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
準備 (7)
修理 (106)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (93)
お知らせ (90)
イベント (23)
その他 (24)
戯言 (28)
パーツ (19)
FOR SALE (11)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR