FC2ブログ

Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

開けてみなければわからない

先日ブログに書いたユニット650のエンジンはフルO/Hすることになったので、とりあえず分解しました。

P1010080.jpg
過去に一度はクランクまで分解されていますが、いつ、どこで、誰がやったのか、履歴がわからないエンジンは何が起こっていても不思議ではありません。

P1010072.jpg
オルタネーターのローターはガタが出ており要交換。こいつが原因でプライマリーの中がグシャグシャになったという話を聞いたことがあります。事故につながりますので要注意。

P1010077.jpg
インターミディエートのスピンドルは手で簡単に抜けました。おそらく以前から緩かったであろうと推測出来るぐらいの緩さ加減。前回このエンジンを組んだ人は確信犯か!?

P1010078.jpg
当たり前ですが、分解時はSSTを使用。散らばっている細かいのはクランクやカムに対する各種当てモノ。

P1010098.jpg

P1010109.jpg
例によってクランクケースセパレーターを使用します。ハンマーで叩いて外すのはナンセンスなので、ここはスマートにいきます。

P1010100.jpg
チョイとユルいな、オイ…。

P1010110.jpg
カムブッシュは思いっきり回っていました。軽く叩いて抜けるレベル。

腰上を分解した段階でコンロッドの動きが少し渋かったのですが、そのままでもイケるんではなかろうかと若干思っていました。しかしやはり腰下までやっておいて正解でした。過去の履歴がわからないエンジンは開けてビックリが付き物。



とあるスーパーカーマニアの人に、「あなたが中古でフェラーリを購入したら、まず一番最初に何をしますか?」と聞いたところ、「信頼出来る整備工場に持ち込んでエンジンを降ろし、徹底的にチェックする。それからじゃないと怖くて乗れない」と答えたそうです。

フェラーリとトライアンフでは次元が全然違うのではないか言われてしまいそうですが、全くもって当てはまらないということもなさそうです。


  1. 2013/12/27(金) 01:29:50|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/85-13752c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
準備 (7)
修理 (106)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (93)
お知らせ (91)
イベント (23)
その他 (24)
戯言 (28)
パーツ (19)
FOR SALE (12)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR