FC2ブログ

Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

現況

おかげさまで仕事も少しずつ増えるようになり、忙しくさせていただいております。

131216_193957.jpg
アメリカからやって来たT100チョッパー。エンジン始動が出来ないとのことなので、とりあえずエンジンかかるところまでということで整備させていただいております。クラッチのすべり改善と、点火、キャブのチェック等必要最小限、ローコストでやっていきます。

131216_192252.jpg
表側はクロームメッキされたプライマリーカバー。チェーンテンショナー調整のプラグ部はPTネジが入れられており、クラックが入っています。点火時期のインスペクション窓の三点のネジ部分も一箇所欠けており、アメリカ人の気迫を感じます。

131216_192117.jpg
変わってコチラは650。右側シリンダーに何らかの問題があり、片肺気味ということで預からせていただいております。ヘッドが外された状態での御入庫でしたので、実際の症状は確認しておりません。

131216_200039.jpg
とりあえずヘッドに関してはエアを吸っているところが発覚いたしましたので、そこの修理とバルブ回りのチェックをしていきます。バルブとガイドは新品なのですが、念のため点検しておきます。

131216_195923.jpg
オイル焼けの酷いコンロッド。燃焼室温度がかなり高めの状態で乗られていたでしょうか。エキゾーストタペットのオイルフィードパイプは最初から付いておりませんでした。どこへいったのやら。穴を埋めて、オイル穴なしのタペットにするのもひとつの方法です。コンロッドビッグエンドは左側の動きがかなり渋いです。クリアランスをタイトに詰め過ぎているのでしょうか。まさかキャップナットが緩んでいるのかも、というネガティブなことも考えてしまいます。

131216_192027.jpg
シリンダーは右側だけがクロスハッチが完全に消えており、円状の跡が無数についています。新品のオイルが入っているのですが、左側に比べて右側のシリンダー壁に付着しているオイルは真っ黒です。かなりハイペースで削れています。シリンダーもつい最近ボーリングしたそうですが、少しエンジンをかけただけでこの状態です。何かが相当おかしなことになっています。過去にスリーブ打ち替えがしてありますのでそれらを含めて原因を模索していきます。
タペットガイドブロックは、内側にOリングが付くタイプのプッシュロッドチューブに対してそれ以前の年式のものが組まれており、グスグスで全く意味を成していません。

131216_201335.jpg
頑張って測定しておりますの図を最後に一枚。

そこらじゅうでエンジンが開いたりカバー類が外れたバイクが佇んでおります。オープンして日が浅いにもかかわらず、当店を信頼して仕事を出していただいているお客様には、ただただ感謝するばかりです。

期待に応えれるように、日々全力でやらせていただいております。



  1. 2013/12/16(月) 23:44:48|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/82-810c84dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
準備 (7)
修理 (106)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (93)
お知らせ (91)
イベント (23)
その他 (24)
戯言 (28)
パーツ (19)
FOR SALE (12)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR