FC2ブログ

Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

やっといて良かったパターン

トライアンフのエンジンを修理する時、フルO/Hするに越したことはないのですが、色々な事情により若干中途半端なO/Hになったり腰上のみO/Hになったりすることがあります。
色々な事情の99%は金銭的な事情なんでしょうが、私にはどうすることもできませんのでZOZOの前澤さんにでも頼んでみてください。なんとかなるかもしれません。

P1050530.jpg
腰上のみやるのかフルでやるのかは一つの分岐点ではありますが、スラッジチューブの中がてんこ盛りになっているのを見ると、フルでやっておいて良かったね!ということになります。これだけスラッジが溜まっている状態で腰上のみの修理をした場合、未来はそんなに明るくありません。ただ、こんな状態なのかどうかはクランク単体にしてフタを開けるまで分からないので判断が難しいのです。

P1050532.jpg
きれいな状態のスラッジチューブと比べると一目瞭然。

P1050536.jpg
ちなみにオイルの通り道としては、クランクシャフト先端のこの穴から入り…、

P1050535.jpg
この付近にある穴から出て…、

P1050538.jpg
スラッジチューブのこの穴を経由してビッグエンドにオイルが供給されます。

P1050544.jpg
このクランクシャフトに関してはほぼ塞がりかけてるのではないかなと思いますが、その結果がこの摩耗ということでしょう。

やはりエンジンオイルはマメに交換することが長寿命の秘訣ですね。
あと、整備履歴のよくわからないエンジンは腰上修理のみだと後で地獄を見る可能性があるので、やはりフルでやっといたほうが賢明かもしれません。
迷った場合は私ではなくZOZOの前澤さんに相談してみてください。



  1. 2018/11/04(日) 20:50:21|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/405-a1bbe1f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
準備 (7)
修理 (98)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (92)
お知らせ (84)
イベント (22)
その他 (24)
戯言 (27)
パーツ (18)
FOR SALE (8)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR