FC2ブログ

Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

そんなところに拘る?

この仕事をやっていると、アレがあればもっと良くなるのにな、ということが日々ありまして、そのことが頭の片隅にずっと停滞しています。

P1050383.jpg
最近のレプリカLUCASテールランプですが、配線がヘボ過ぎて振動でギボシのカシメ部分の根元でブチ切れてしまいます。
ジャパニーズギボシだとスリーブで配線と端子が全体的に覆われるので大丈夫なのですが、イギリスギボシだとスリーブで全体が固定されないのであっけなく千切れてしまいます。ただ、この部分は見えるとこなので出来ればイギリスギボシでやっておきたい。
配線の色もLUCASのカラーではないので気に入らないところではありました。

P1050384.jpg
ただ、この電球ソケット部分の端子が一般的には手に入らず、端子がない=配線が変えれない、という何とも歯がゆい状況が何度もありました。
随分前に結構探したのですが、いくら探しても見つからないので半ば諦めておりました。

P1050387.jpg
しかし今回はハーベストムーン吉田氏の粋な計らいで端子をゲットすることが出来、この部分の修理が可能になりました。
吉田氏の話では、やはり一般的には入手困難とのことでした。かなり特殊ルートでのみ入手できます。
この端子に鋭く反応するのはアナタぐらいですよ、と吉田氏に言われましたが、他の店は困ってないのか?と疑問に思いました。

P1050390.jpg
LUCASカラーで修復完了。メインハーネスが純正カラーならば、誰が外しても間違わんでしょう。
もちろん屈強で銅線タップリ、でも細いという当店で使っているシンウォールケーブル。値段は高いけど最高の配線。

P1050392.jpg
PVCスリーブも通してスマートに、尚且つギボシの根本は念のため収縮チューブで補強。コレで問題ないでしょう。

細かいところにばかり拘り過ぎて懐を圧迫し、店が潰れる日もそう遠くないのでは、とよく思います。



  1. 2018/02/24(土) 21:26:47|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/386-4139fba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
準備 (7)
修理 (98)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (92)
お知らせ (85)
イベント (22)
その他 (24)
戯言 (27)
パーツ (18)
FOR SALE (8)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR