Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

フロントフェンダーがダサい

随分前から思っていたことなのですが、ヤフーやグーグルでトライアンフの画像を検索すると、フロントフェンダーの付き方がダサいバイクの画像がよく出てきたりして、なぜこんなにダサく付いているのだろうかと不思議に思っていました。
リヤフェンダーはシートなどに隠れて見えない部分が多いので、少しのズレぐらいはダサくなりませんが、フロントフェンダーは非常にダサいのが目立ってしまいます。

P1050284.jpg
そして目の前にフェンダーダサく付いてしまっている車両があるのでなぜなのかを検証。
画像で見ると少しわかりにくいですが、この赤いフェンダーは前側の端部と後ろ側の端部でタイヤとの隙間が違っており、尚且つフェンダーが若干後ろにズレて付いています。一番前側のステーはただ単に付けるのがめんどくさかったので付けていません。
画像では伝わりにくいですが、実物を見るとまあまあダサいです。

P1050281.jpg
マトモに付いているフェンダーはこんな感じです。赤いフェンダーのほうはタイヤが3.25でこちらは3.50というサイズの違いはあるものの、タイヤのラインに沿うようにフェンダーが付いています。
フェンダーステーの長さがおかしいのかと思って測ってみましたが、どちらもほぼ同じでした。

P1050278.jpg
原因はフェンダーステーを取り付ける穴の位置が違っていたということなのですが、ココで更なる疑問が生まれました。
赤いフェンダーのほうは見た感じではオリジナルのフェンダーではないかと思うのですが、じゃあ新車の時から穴の位置が間違っていたのか?という疑問が浮上しました。
70年のフロントフェンダーのはずなのですが、真相は現段階ではよくわかりません。後で誰かが取り付けたフェンダーならば、単純に穴開けをミスっただけということになるでしょうが。
さすがにイギリス人といえどメーカー出荷でこのズレはないと思うので、あとで付けられたもののような気もしてきます。
シルバーのほうは正真正銘69年のオリジナルフェンダーなのでマトモですね。

P1050287.jpg
ちなみにフォーク側に取り付けるこのステーは左側の一般的なやつと右側のコンペ用の二種類があり、角度も長さも違います。コンペ用を使ってフェンダーを取り付けるとフェンダーがものすごく浮いて付きますので、ハイトの高いタイヤを装着する時用ということですね。
そしてこのコンペ用のステーが70年式のT120とTR6に付いているのを過去に3台ほど見たことがあるのですが、新車時から間違って付いているのか、後で付けられたものなのかよくわかりません。なぜか70年式オンリーで他の年式では見たことがありません。
たまたまなのでしょうか?謎です。
まだまだわからないことが多いですね。











  1. 2017/11/06(月) 21:05:48|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/374-045fe483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
準備 (7)
修理 (87)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (88)
お知らせ (74)
イベント (21)
その他 (24)
戯言 (24)
パーツ (16)
FOR SALE (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR