Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

破壊が進む

この世に永遠は無い。

人間が歳をとるように、同じように見える自然の風景も実は少しずつ変化しています。
山は崩落し、川の形状は土砂等で微妙に変化していっているのが事実です。
永遠というのは人間が生み出した非常に勝手な思想かと。
たまに耳にする永遠の愛なんて言葉は、北極圏でも瞬時にヘソで茶が沸くでしょう。

ストロベリー・フィールズ・フォーエバーはなんとなく永遠な響きがしますが、それすらも勝手な思い込みなのではないかということを今は感じています。
ジョン・レノンの存在に救われた人は数知れずといったところですが、かく言う私もその一人だったりします。(どうでもいいですが)

P1050234.jpg
T140は最も燃料タンクに負担がかからないタンクマウント方式を取っていますが、それでも割れてしまうというのがトライアンフの振動の恐ろしい所。乗れば乗るほどどこかがおかしくなっていくという破壊振動。この度は車検整備中に発見しました。
別体のタンクやユニット650のタンクなどは、昨今マトモな状態のものを見ることのほうが少ないので、時間の経過や走行距離の増加と共に全てのトライアンフの燃料タンクは破壊されていっていると考えて間違いなさそうです。オイルタンクもまた然り。

振動の具合から察するに、圧縮比は650で8:1、750は7.4:1ぐらいが望ましいのではと個人的には思いますが、皆さんパンチを求めてらっしゃるのと、650の8:1なんてNOSピストンしかないのでどのみち無理ではないか、という悩ましい問題が常にあります。

P1050237.jpg
キャップを開けると、わりとわかりやすい感じでクラック発見。
このタンクはオリジナルペイントが残る貴重なタンクですが、クラックが裏側だったのは不幸中の幸いです。

永遠の程度極上。
そんなものは無いってことですね。








  1. 2017/10/05(木) 21:02:33|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/371-41d389c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
準備 (7)
修理 (87)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (87)
お知らせ (73)
イベント (21)
その他 (24)
戯言 (24)
パーツ (16)
FOR SALE (6)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR