FC2ブログ

Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

ブログ再考

どうもブログがおもしろくないような気がする。

自身のブログを読み返してみましたが、バイクやらパーツやらの画像とそれらの説明ばかりでイマイチおもしろくない。
バイク屋みたいなことやっているのでそれでいいんじゃないかと言われればそれまでなのですが、個人的になんか違うような気がする。
たまには関係ないことを書いてみてもいいんじゃないかなと思ってしまったので、本日を皮切りに、今後はそういったこともちょくちょく書いてみようかなと思ってます。

8月もぼちぼち終わりですが、毎年8月になるとNHKなどで終戦記念特番が放送されています。夏といえばキャンプやバーベキューや家族旅行みたいなのを想像される方がほとんどだと思いますが、私の場合は大東亜戦争をイメージしてしまいます。
私の祖父が8月になると戦争の番組をよく観ていて(もちろん従軍していました)、それの影響もあってか、私もいつのころからか戦争の番組をよく観るようになり、8月は大東亜戦争というイメージに自然となっていったわけです。

それとリンクして、というわけではないんですが、何年も前から読もうと思いながら、文庫本で全5巻というプレッシャーから、読まずに埃をかぶっていた山崎豊子の「不毛地帯」を、最近になってようやく読み始めました。

何年か前に唐沢寿明主演でドラマ化された「不毛地帯」の原作です。

知らない人のために簡単に説明すると、時は昭和20年、唐沢寿明扮する陸軍作戦参謀の壱岐正は天皇陛下の終戦の詔勅を聞いた後、満州に残された関東軍の武装解除のため、停戦命令書を持って満州に行くわけですが、色々あって日本に帰らず満州に残り、戦犯ということでソ連軍に捕まってしまいます。11年間も囚人としてシベリアに抑留され、やっとの思いで日本に帰国し、防衛庁から誘いを受けるのですが、戦時に自分のせいで多くの部下を死なせてしまったという自責の念から、自分には国防に関わる資格はないとそれを断り、民間企業である商社に勤務することになるのですが、そこでも元陸軍参謀ということから、なんやかんやといろんなことに巻き込まれるという一人の男の波乱の人生を描いた大作です。

しかしながらソ連という国は、アメリカが原爆を落として戦争終結が近いとみるや否や、日ソ不可侵条約を破って満州に攻め込み、ほとんど交戦してないにも関わらず大量に日本人を捕虜にして、国際法完全無視で強制労働させたわけで、おまけに北方領土もドサクサ紛れにかっさらって、これはもうなんという無茶苦茶な国なのかと。

独裁国家、恐るべしといったところでしょうか。

ところでみなさん、独裁者といえばまっ先に思い浮かべるのは、ナチスドイツのヒトラーだと思います。
ユダヤ人大量虐殺で世界ナンバー1の極悪人と思っているでしょうが、なんのなんの、上には上がいます。

012957.jpg
ヨシフ・スターリンです。ソ連の第二代最高指導者。
ヒトラーが虐殺したユダヤ人の数は500万人とも700万人とも言われていますが、ヒトラーの場合は純粋なドイツ人である自国民は一切殺していません。ですがスターリンの場合は気に入らん奴は政府の人間だろうが一般人だろうが処刑にし、ちょっぴり気に入らない程度でも強制労働所送りにしていたわけで(強制労働所の環境が劣悪すぎて大体死んでしまう)、それプラス急速な工業化を推し進めたために農村を中心に餓死者が続出し、トータル2000万人近い人がスターリンせいで亡くなったと言われています。

そういえばもう一人すごい人がいました。

img_1375657_45277258_5.jpg
毛沢東です。初代中華人民共和国主席。
この人も処刑した人数は相当なのですが、文化大革命によって、やはり餓死者が大量に出て、トータル4000万人ぐらいは犠牲になっているのではといわれています。犠牲者が多すぎて集計できないレベルだそうで。

ちなみにスターリンも毛沢東も、相当な人殺しではあるのですが、スターリンの場合は独ソ戦を勝利に導き、なんやかんやいいながらも大戦で戦勝国になったのとソ連をアメリカと肩を並べる大国にまで成長させた功績があり、毛沢東も中国という国の基盤を作り、世界とわたり合える大国を作ったということで、「人殺しだけど功績もすごい」みたいな感じになり、悪人なのに評価が高いというわけのわからない人たちになってしまっています。
そしてなぜかそれぞれの国では悪く言う人があまりいないらしいです。
ヒトラーも第一次大戦後の不況からドイツを救ったという意味で評価されていますしね。
フォルクスワーゲンもドイツの高速道路アウトバーンもヒトラー抜きでは語れないですし、アメリカの宇宙飛行アポロ計画も中枢にいた人物は元ナチスです。


バイクのことを書かずに関係ないことを書きまくったら支離滅裂でエライことになってしまったぞ。
しかも明日から共産主義者に命を狙われる可能性が出てきた。
私は特に何主義ということもないので命だけは勘弁していただきたいです。



うーん、これ以上書き続けると収拾がつかなくなりそうなのでこの辺でやめときます…。



追記:そういえば、カンボジアのポルポトは自国民の五分の一を殺して、そのうえ貨幣なんかなくしちまって農民やりながらテキトーに暮らそうぜ、みたいな政策を打ち出して、国をボロボロにしてしまった人なので、評価ゼロの大量殺人者です。
世界ナンバーワン極悪独裁者はポルポトに決定ですかね。

















  1. 2013/08/26(月) 00:08:14|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<bottom line vol.7 日程変更のお知らせ | ホーム | ケミカル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/36-400d1d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
準備 (7)
修理 (106)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (93)
お知らせ (90)
イベント (23)
その他 (24)
戯言 (28)
パーツ (19)
FOR SALE (11)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR