FC2ブログ

Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

それなりに細かくやってます

毎日地味な作業なので特にブログに書くようなこともなかったりしておりますが、それでもなんとなく書かなければいけない感じなので書いておきます。

P1040732.jpg
T140系のタコメータードライブはケツのカシメが外れて吹っ飛んで中のギヤが出てきているやつをよく目にします。650のは構造上吹っ飛んでは行きませんが、分解にややコツがいります。
まあ吹っ飛ぶのは仕方ないにしてもコルクで蓋をするのはいかがなものかと。ワインじゃあるまいし。

P1040735.jpg
正しく修理してみるとこんな感じか。念のためにロック材を塗布してから更にカシめておくと。いつも思いますが、トライアンフは当時も今もそんなに安いバイクではないのですが、なんでこんなにテキトーな修理が多いのかと。
昔はパーツが今みたいに手に入らなかったから仕方がないとかいう話もよく聞きますが、まあそうでもないかなと。全否定はしませんが、8割ぐらいは否定しておきます。

P1040720.jpg
いつもの感じでクラッチダンパーが粉々ですが、

P1040731.jpg
そのあたりもきっちりとリフレッシュ。センターナットの向きが逆ですが、ダンパー組み立て用メインシャフトに仮で組んでいるだけなので気にしないでください。
クラッチダンパーラバーですが、実はテキトーに組んでいるわけではなく、ラバーにも硬さの種類がありますので、その都度、最も最適なものを選択して組んでいます。ユニット3スプリングもレイトのスルーボルトタイプとアーリーのカウンターシャンクタイプではラバーの入る感じが少し違いますので、そのあたりも考えながらやっております。
色々と試しながらやっていると、いつの間にかクラッチダンパーラバーの在庫が箱にいっぱいという状況になってしまいましたが、仕方ありません。

P1040737.jpg
キックラチェットのナットが緩んでいたのでキックカバー開けるとギヤの破片が出てきて、

P1040739.jpg
キックラチェットのギヤが見事に破損しておりました。一応専門店ゆえに1分で交換用のキックラチェットギヤがパーツの箱から出てきますが、たまたまです。ないものもたくさんありますが、よく消耗するところはなるべく在庫するようにしております。

ここまで書いてみて読み返してみると、なんと地味な内容なのかと思ってしまいましたが、地味でもなんでもとにかくキッチリ直って調子よく乗れればそれでいいのです。

当店は今後もこんな感じでいきます。



  1. 2016/06/24(金) 21:40:42|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/321-083cb892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
準備 (7)
修理 (106)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (93)
お知らせ (90)
イベント (23)
その他 (24)
戯言 (28)
パーツ (19)
FOR SALE (11)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR