FC2ブログ

Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

弱点克服

めっきり暖かくなってバイクに乗りたくなるシーズンになりました。いつの間にか桜も咲いております。

P1040646.jpg
T140Vは徐々に完成に近づいております。スピードメーターが修理から戻って来ないので本日通算5回目の電話連絡を入れて急がせてはいますが、どうなのでしょうか。

P1040648.jpg
ほぼノーマルですが、すこぶるカッコいいです。ひと昔前は結構安かったT140Vですが、もはやそんな時代は終わってしまったので、当店の完成車両は世間の相場を全て無視して突き進んでおります。安いベース車をお探しの方は他店のドアを叩いてみてください。マトモな専門店のドアを叩いた場合、当店と同じ答えが返ってくる可能性がありますのでお気をつけあそばせ。ただし当店、修理に関してはいつでもウェルカムです。

P1040641.jpg
今回のこの車両の特筆すべき点としましては、マニホールドを特注したというところです。なぜそんなものをわざわざ特注したかといいますと、T140Vのマニホールドはなぜかキャブと同じ亜鉛合金で作られており、尚且つどう考えてもきっちり締めれない長いボルトで止められているため、まともに組んでも熱による歪みとボルトの伸びの相乗効果によって数年でガタガタに緩んでしまいます。
緩んで二次エア吸って絶不調ぐらいならいいのですが、最悪焼き付きにつながる可能性があるので、やや遠方に納車ということもあってきっちり弱点を克服しておきたかったという次第です。
ヘッド側が独立してきっちり締めれますし、材質を鉄製に変更してあるので歪みもほとんど出ないと思われます。同調パイプ部分のネジ山の長さを踏まえて肉厚を十分に確保しつつ、取り付け部分はヘックスボルトがギリ入るようにマシンカット。非常に凝っています。当然ですが、私が作ったわけではありません。
実は同じような形状のものが純正で71年あたりに付いていたりするのですが、取り付けた角度がイマイチであまりカッコよくないのと材質が鉄ではないので、まあ作るしかねえわな、ということになったわけです。

P1040651.jpg
ちなみにコレが純正マニホールド。面研してキッチリ組んでも数年後に緩んでしまい、締めなおすのにも一度キャブを外す必要があるので結構面倒な部分でもあります。

P1040632.jpg
ヘッド側はキャブ同様にOリングがセットできるようになっております。当然、熱を考慮してバイトンです。さらに取り付け時には保険で、今現在の私が確認できている中で最強と思われる耐熱300度且つあらゆる薬品に耐性がある液体ガスケットを塗布しております。

そんなわけで、色んなところにスペシャルな部分があったり、裏技的なことがたくさんしてありますので、当店の完成車両は相場フル無視ということになってしまいます。そのあたりはご了承ください。

しかしながら、修理に関してはいつでもウェルカムということだけは改めて念押ししておきます。






  1. 2016/04/05(火) 23:02:01|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/309-21c8c58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
準備 (7)
修理 (106)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (93)
お知らせ (90)
イベント (23)
その他 (24)
戯言 (28)
パーツ (19)
FOR SALE (11)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR