FC2ブログ

Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

福野礼一郎から学ぶ

少しばかり作業のほうが立て込んでおり、尚且つ夜が異常に寒かったのでブログを書くことを完全に失念しておりました。

P1040525.jpg
さーて、オイル交換でもするかなー、とか言いながらオイルを抜くとオイルタンクの中から曲がったアルミの棒が出てきて、取るのが知恵の輪状態で意味がわからないので、今日は作業のことは書かないほうが良さそうです。

最近、遠方の方からのパーツ注文が数件あったりして、よくよくお話を聞くと、やはり専門ショップがないエリアではある程度の作業は自分自身でやるしかなく、何かと苦労することも多いようです。他店と比べてパーツの値段が高いのか安いのかはよくわかりませんが、当店でパーツを購入していただいた方にはちょっとしたコツだったり、取り付け方等もお伝えしたりして、なんでしたら電話なんかの場合は全然関係ない箇所の質問にも堂々と答えております。おそらくパーツ屋さんとかで購入する場合はそういうことは聞けなかったり、聞きづらかったり、もしくは売ってるのに取り付けかたは知らなかったりすると思いますので、当店のパーツの値段はパーツに関するノウハウも含めてと思っていただければ幸いです。

51q9Oi4TyiL__SX365_BO1,204,203,200_
さて、そんな専門ショップがないエリアで悪戦苦闘をしている方にぜひとも読んでいただきたいのがこの本です。トライアンフと全然関係ないし!って感じもしますが、意外と通じるものが多いと言いますか、精神性に関しては非常に勉強になるところが多いです。決して安い本ではないのですが、お値段以上の価値があると私は感じております。簡単に内容を言ってしまうと、ロールスロイスの内装を全分解して詳細に観察しながらレストアするという正気の沙汰ではないハナシなのですが、途中、システィーナ礼拝堂とかゼロ戦とかプラモデルとかおよそクルマとは関係ない話に飛んで行きつつ、最終的にはクルマに繋がるといった非常に面白い内容で、貴重な車両を目の前にし、いざ作業に向かうときの心構えなんかも見て取れます。
二十歳そこそこでこの本を読んで「フムフムなるほど」とか言っていた私は今考えても相当ヤバい感じがしますが、この本を読み終えた後に作業をすると、自然と無理やりな作業による破壊行動が少なくなったりしたので不思議なものです。

百聞は一見にしかず。お財布に余裕のある方はぜひとも読んでみてください。

ちなみにこの本、新品の帯には「金の力で人にやらせるレストアは本物ではない」という謳い文句が書かれておりますが、当店の場合、金の力でねじ伏せられると相当な本気を出すという特徴がありますので、お近くの方はぜひとも当店を札束でねじ伏せてください(笑)





  1. 2016/01/30(土) 23:13:48|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/297-656745c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
準備 (7)
修理 (106)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (93)
お知らせ (90)
イベント (23)
その他 (24)
戯言 (28)
パーツ (19)
FOR SALE (11)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR