FC2ブログ

Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

スモールユニット

大体、夜の8時ぐらいになると強烈な空腹感に襲われるのですが、今日はマジでヤキがまわったなと思いました。

P1030149.jpg
いつも見ている何気ない光景ですが…、

P1030150.jpg
コレが輪切りのキウイに見えました。頭がおかしくなったのではと本気で思いました。そんなところにキウイなど落ちているわけないのですが、一応近寄って確認している自分がそこにいました。

10131003842.jpg
比べてみると全然似てませんね。この後、空腹に耐えかねてコンビニにダッシュしました。

P1030171.jpg
「空腹感と幻覚」 というテーマで更に深く掘り下げ、よりディープな内容で今回のブログを書いてみようと思いましたが、知識不足ゆえにどう考えても無理があるため、仕方がないので本業の話のほうにシフトします。

スモールユニット350&500。日本国内にも相当な台数があるように思われますが、実はスモールユニットは皆様が考えているよりハードルが高めの車種なのです。姫路界隈にも何台かはあるように思われますが、実際に街で見かけることがないのを考えると、オーナーがハードルを乗り越えていないということなんでしょうね。

一般的に650、750に比べて車両自体の価格は安いのですが、いざ修理となるとコンディションが悪い車両が多く、650、750と同じか若しくはそれ以上の金額がかかってしまうことになりがちです。パーツの値段も安いわけではなく、作業内容は650、750となんら変わりませんので工賃も似たようなもんです。

車両価格が安い→そんな安くで買った車両に大金を投じて直そうとは思わない→とりあえず壊れても騙し騙し乗る→更にコンディションが落ちる→嫌になって売り飛ばす

残念ながらそういうサイクルを数十年に渡って繰り返されてきた車両が多いのが現状です。大事にされてきた極上車もありますが、そういう車両は売りに出たとしても価格が高いですし、オーナーがコロコロ変わることもないので、負のサイクルとは別のライフを送っていたりします。

例えば当店でスモールユニット500のバリバリのやつを販売するとなると、T140なんかより高くなってしまう可能性すらあります。一見、初心者向けの入門用のように思われますが、どちらかといえば玄人向けなんじゃないかと最近では思っています。

こんな風に書くとスモールユニットがダメなバイクのように思われてしまいますが、そんなことは全然なく、むしろ個人的には一台所有したいぐらいです。70年代のT100のいいやつがあれば欲しいなーと常々思っていますので。

ということで、いつもは650、750の話が中心なので、本日はスモールユニットのお話でした。



余談ですが、二十歳そこそこの時に初めて買ったトライアンフがかなり厄介なスモールユニットで、それをきっかけにトライアンフに憑りつかれて苦節25年、紆余曲折を経て恐ろしい高みに登りつめ、そして今なお努力を怠ることなく更なる上昇を続けている超人を私は知っています。成せば成るということですかね。




  1. 2015/02/15(日) 01:26:47|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/212-7e310e5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
準備 (7)
修理 (106)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (93)
お知らせ (90)
イベント (23)
その他 (24)
戯言 (28)
パーツ (19)
FOR SALE (11)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR