FC2ブログ

Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

いいんじゃない、そのパーツ

ぬぁーーーーーーっ!!

P1020912.jpg
先程、デジカメで画像を撮ろうかなと思ってしゃがみ込んだ瞬間、旋盤のこのハンドルがア〇ルに刺さって3分程もんどりうっておりました。しかし、過去に姫路市内にあるクレモト外科の肛門科で、先生(勿論男性)にフィンガーを数センチ程入れられたことがあるので、処女喪失というわけではございません。既に経験済みっちゅーことです。
痔なのではないかと疑ってそのお医者さんにいってみたわけなのですが、「痔じゃないから大丈夫、塗り薬だけ出しとくからね」 と先生に言われて、薬をもらって安堵しながら自宅に帰る途中に、クルマの中で薬袋の中身を確認するとポラギノールだったので、 「コレ、痔の薬やん!」 と一人でツッコんでしまいました。ですが、ソレを塗り続けて以後、現在までお尻のほうは特に問題ありませんので痔だったのかどうかは今もって不明です。

こういう話題を平気で書けるようになったことが、「大人になった証拠!」 とか勝手に考えていますが、そうでもない人もいると思うので一概には言えませんね。

P1020895.jpg
ユニット650用コンペタイプのチェーンガードの新品を取り付けてみたという話題にしようと思っていたのですが、途中の画像をあまり撮っていなかったので、いつも以上にグダグダな感じでいってみます。
フロント側のボルトはチェーンと接触しないように旋盤で頭を1/3ほどに落としておきます。

P1020899.jpg
するとこんな感じでクリアランスが出来て……ってこの画像も自分で撮っておきながらなんかわかりにくいなぁ、もう!

P1020914.jpg
後ろ側はステップドボルトを使用するのが正しい選択となります。UNFとCEIの2種類があって年式で違います。

P1020903.jpg
リヤブレーキライトスイッチのギボシ部分はイギリスギボシのでかいやつなので、ちゃんとそれで組みます。ジャパニーズギボシのメスなんかで無理やり組んであったりするのをよく見かけますが、当店はいつもイギリスギボシでやってます。こういう細かい部品を在庫してないのに 「当店はトライアンフも得意です!」 とか平気で言ってるお店も世の中たくさんあるんでしょうね。 (あ、性格の悪さが出てしまった…)

P1020905.jpg
こんな感じになりますが、スイッチの取り付けボルトナットはイギリスのオートバイなので勿論2BAです。

リプロのチェーンガードといえど多分イングランド製なので、なかなかハイクオリティーです。純正と比べると微妙にカタチが違いますが、言われなければわからないレベルです。でも最初から黒に塗ってあったりするのと鉄板も少し分厚い気がするのでいいんじゃないかと。トライアンフってこいういうパーツがちゃんと普通に存在するのが素晴らしいなぁと思ってしまいます。

あ、それとW1Sのハンドルは本日をもって完売いたしました。ありがとうございました。
バックオーダーがたまればまた作るかもです。よろしくお願いします。







  1. 2014/12/20(土) 22:14:40|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/195-35df4b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
準備 (7)
修理 (106)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (93)
お知らせ (90)
イベント (23)
その他 (24)
戯言 (28)
パーツ (19)
FOR SALE (11)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR