FC2ブログ

Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

最近思うこと

かなり暑くなってきました。ブログが停滞気味なのでそろそろ更新せねばと思いながらもズルズルと書かずにおりました。仕事をサボっているわけではございませんが、意外とネタも無かったりしております。

P1020125.jpg
隠れているので意外とテキトーな感じになっているバッテリーの付近。車種問わずストラップのバックルが紛失しており、テキトーな感じでマウントされている車両も多いですが、当店的にキッチリとT150のバッテリーをマウントするとこういう感じになりました。バッテリーが当たる所はキャリヤ部分にラバーを貼り付け、隙間が空くところは緩衝材などを使用して固定。下に敷くラバートレーもよく紛失しているかボロボロになっていますので、いつも在庫するようにしています。こういうところがビシッとしていると気持ちが良いですね。

P1020117.jpg
トライアンフ屋じゃないんですか?という奇妙な光景。頭の体操的にやらせていただいておりますが、基本的には 「車種問わず何でもアリ」 という姿勢はとっておりませんので、ほぼ受け付けてはおりません。ま、ケースバイケースですね。


最近は随分と色んな物事に対して考え方が変わってきました。
例えば、従業員数が数十人から数百人ぐらい規模の中小企業の社長さんなんかに対する考え方です。私のように一人で仕事している人間とは違って、従業員がいるというのは恐ろしく大変なことなのだろうと思います。以前なら、普段からドイツ車やレクサスに乗っており、年に1~2回、タイや韓国に女の子を買いに行く社長のオッサン達などバカなのではないかと思っていましたが、最近は 「うーん、まあいいんじゃないすかね」 と思ってしまいます。
この不景気なご時勢に、毎月コンスタントに仕事があって、なおかつ従業員に給与を支払い、会社の設備にも投資し、同業他社としのぎを削る争いを行うというのは、私なんかには想像もつかないほどのプレッシャーなのだろうと思います。まあ外面は明るく振舞っているでしょうが、実は夜中の3時に一人孤独にウイスキーグラスを握りしめ、プレッシャーと戦っている社長さんも多いんじゃないかと。
サラリーマンの方々のなかには、自分の会社の社長に対して、「クルマもマンションも会社の経費で買いやがって」 と思っている方もたくさんおられるかと思いますが、中小企業の社長クラスというのは収入的にいうと税金の面で最も割を食っている方々なので、やはり 「まあ、それぐらいいいんじゃないすかね」 と思ってしまいます。
なんかこういうふうに書くと、サラリーマンの敵のように思われてしまいますが、そんなことは全然ないです。
随分前に、某社長さんにフィリピン・パブに連れて行ってもらったことがあるのですが、ベタにネクタイで鉢巻をしてカラオケを熱唱する中間管理職風のオッサン達の先客がいて、その姿を見て、 「このオッサン達は日本経済を根底から支えているグリーン・ベレーなのだ」 と感動した記憶があります。毎朝、スーツを着て満員電車で会社に通勤しているが、IPODで聴いている音楽はモーターヘッド、みたいなサラリーマンの方もおられると思います。そんなのもなんかかっこいいじゃないですかね。

アレ、何が言いたいのかよくわからなくなってきた。

まあとにかく、自分の仕事もキチンとせずに、給料が安いだの休みが少ないだの言っているやつは、中小企業の社長さんの苦悩もネクタイ鉢巻のオッサン達の気持ちも満員電車でACE OF SPADESも永遠にわからんだろうということなのです。

そういや、ウチの兄貴がこんな話してました。
職場の同じ部署の人で、 「会社に億単位の利益をもたらしているから、もっと給料をくれればいいのに」 と言っている人がいたので、「じゃあ、億単位の損失を出した場合はアンタが穴埋めするのかい?会社の経営が傾いたらアンタは給料なしでもいいのかい?会社の経営状況に関わらず、キチンと毎月の給料が出るだけでもいいんじゃないの」 と言ってやったと。うーん、一理どころか軽く百理はあるな。



ゆとり教育世代の若者達も社会に出て仕事をしていると思いますが、大丈夫なんでしょうかね。


そんなことが心配になっている私もすでにオッサンの領域に入ってきました。






  1. 2014/07/21(月) 23:50:17|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/150-53bf8ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
準備 (7)
修理 (106)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (93)
お知らせ (90)
イベント (23)
その他 (24)
戯言 (28)
パーツ (19)
FOR SALE (11)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR