FC2ブログ

Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

バラせばやはり…

どこかの県議が会見で号泣している動画を観てちょっとビビリました。そもそも税金が正しく使われているなどとこれっぽっちも思っていないので好き勝手に使っていただいて構わないのですが、皆さんが選んだ代表の人があんなことになっているのを見ると、こんな世の中で大丈夫なのか?と色んな意味で心配になってしまいます。
あそこまでやられると、怒りより先に笑いがこみ上げてきますが。

P1020002_201407042232527fc.jpg
少し前にブログで 「そろそろ試乗に移っていきたい」 と書いたトライデントですが、最後にオイルを交換していてプライマリーカバーの欠けを発見してしまったので、修理のために分解することになりました。前に組んだ人は多分確信犯だと思います。せっかく開けるので内部も一通りチェック。

P1020013.jpg
真ん中のクラッチプルロッドのオイルシールですが、プライマリーのオイルがロッドを伝ってクラッチ側に行かないために付いているのでコレの逆向きに組むのが望ましいです。まあコレでもオイルは伝っていかないとは思いますが。

P1020015.jpg
トライデントのプライマリーの中はこんな感じになっています。オイルポンプギヤ上部のチェーンオイラーチューブ付近に細長い紙ガスケットが入るのですが、コレは入っていませんでした。

P1020018.jpg
指を差しているアウターカバー側の2箇所の穴からオイルが出るので、ソレを止めるために細長いガスケットが必要になってきます。

P1020021_201407042246371bd.jpg
テンショナーアジャスタースクリューの先が紛失しています。ココにはは本来ベークみたいな素材のものがついています。

P1020022.jpg
BORG&BECK製クラッチASSY。周りを止めているボルトには緩み止めのタブワッシャーをつけておいたほうがいいですね。

P1020033.jpg
クラッチハブは結構痛んでます。

P1020040.jpg
クラッチダンパーも具合が悪そうです。というか当時物なので当然ですね。

P1020031.jpg
過去の修理でクラッチカバーのネジがこんなことになってました。愛すべき純正ポジドライブスクリューになんてことをするのでしょうか。外すのが大変でした。

P1020037_20140704225802fab.jpg
アウタープライマリーカバーの欠けているところがカウンターシャンクのネジが入るところなので、修理をするにあたって、位置出しのためにインナーカバーも外したのですが、結果このあたりまで分解することになりました。せっかくなのでオイルシール関係は一新しておいたほうがよさそうです。

どの車両もそうですが、プライマリーカバーを開けたら大体追加作業が出ることが多いですね。
見て見ぬフリできないのが辛いところです。





  1. 2014/07/04(金) 23:19:01|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://roundaboutmotorcycle.blog.fc2.com/tb.php/145-0965ace5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
準備 (7)
修理 (106)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (93)
お知らせ (90)
イベント (23)
その他 (24)
戯言 (28)
パーツ (19)
FOR SALE (11)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR