Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

British Run

昨日はブログでブリティッシュランのご報告をしようと思っておりましたが、午後から普通に仕事をしているとまあまあ遅い時間になってしまって書く気力がなくなったので本日のご報告となりました。

P1040674.jpg
二時半ごろまで仕事をしてからギリギリ雨降る前に現地に滑り込んだらど真ん中にこのバイク停まっててビビリました。この方は距離と時間という概念が全くないのでしょうか。ご存知KAZ氏のサプライズ参加です。修理から上がってきたばかりらしく、オイル滲みすら無くてすこぶる好調でした。

P1040676.jpg
お連れの方は後輪が途中でパンクしたらしいのですが、犬塚氏のクイックな対応にて事なきを得ておりました。バスタブですがQDハブだったのが不幸中の幸い。

P1040678.jpg
個人的には一番気になったのがコレでした。オリジナルペイントの極上車両。大切にしている感がビシバシ伝わってきます。

P1040679.jpg
そしてその隣の隣ぐらいにT160までもが停まっていたので驚きました。三気筒祭りか?こちらもコンディション良好。

翌日の天候にも恵まれて、さらに今回は二日酔いもなかったので、非常に良い感じでした。

主催の朱山さん、参加された皆さま、大変お疲れ様でした。


  1. 2016/04/25(月) 21:15:57|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0

休業のお知らせ

21日木曜日は私用で不在となります。23、24日はブリティッシュランに参加いたしますので不在となります。
申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。



  1. 2016/04/19(火) 22:33:16|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0

地震

熊本の地震の影響がかなり大変なことになっております。当初そのニュースを聞いたとき、外注業者からの帰りで車を運転中だったので、そのときはあまり気にしていなかったのですが、自宅に帰ってテレビを見て相当驚きました。

熊本といえばトラヴィスサイクルズがあります。ブログを読んでご存じの方もいると思いますが、店内および車両がかなり大変なことになっているようです。天災に関しては予測不能といいますか、対策を施していてもどうにもならないことが多々あります。
ひょっとしたら熊本ではなく、姫路に地震が起こって私の店が同じようになっていたかもしれません。
完璧な対策というのは無理でしょうが、出来る限りの対策を今からでもやっておかなければいけないということを痛感いたしました。

同業者として栗崎氏、そして被災された熊本の皆さまには、いち早い復旧、そして元の生活がなるべく早く再開できることを心から願っております。



  1. 2016/04/15(金) 22:18:52|
  2. その他
  3. | トラックバック:0

たまには不運もある

何も起こりませんようにと細心の注意を払って組んでも、たまには運悪く故障してしまいます。
ヒューマンエラーというより、よくありがちなハズレパーツを引く感じです。

P1040656.jpg
PAZONは当店ではハズレに当たったことがなかったのですが、今回、約一年チョイで死亡。ピックアップは問題ないのですが、ユニットのほうがどうにもならない感じです。画像は別の良品のモノをつなげてテストしているところです。
ポイント点火のほうがトラブルが少ないからいいのではという意見もありますが、コンデンサーのパンクとかもありますし、ガバナの動作不良等もありますので、どっちもどっちというか一長一短という感じで軍配はどちらにも上がりません。どちらも余裕で壊れます。そしてポイントだろうがフルトラだろうが壊れないやつは不思議なことにいつまでも壊れません。
皆さまお馴染みのボイヤーはもっと壊れるイメージがあるのと、作業者に優しくないので当店では使用しておりません。
あと、PAZONは一応、故障内容にもよりますが7年半のワランティです。

トライアンフというバイクは乗り手も作業者もこういったハードルを乗り越えることが必須です。

トラブルは無いに越したことはありませんが、人生同様に急に横っ面をはたかれる感じでやってきます。
全くもってガッデムです。





  1. 2016/04/12(火) 22:37:43|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0

弱点克服

めっきり暖かくなってバイクに乗りたくなるシーズンになりました。いつの間にか桜も咲いております。

P1040646.jpg
T140Vは徐々に完成に近づいております。スピードメーターが修理から戻って来ないので本日通算5回目の電話連絡を入れて急がせてはいますが、どうなのでしょうか。

P1040648.jpg
ほぼノーマルですが、すこぶるカッコいいです。ひと昔前は結構安かったT140Vですが、もはやそんな時代は終わってしまったので、当店の完成車両は世間の相場を全て無視して突き進んでおります。安いベース車をお探しの方は他店のドアを叩いてみてください。マトモな専門店のドアを叩いた場合、当店と同じ答えが返ってくる可能性がありますのでお気をつけあそばせ。ただし当店、修理に関してはいつでもウェルカムです。

P1040641.jpg
今回のこの車両の特筆すべき点としましては、マニホールドを特注したというところです。なぜそんなものをわざわざ特注したかといいますと、T140Vのマニホールドはなぜかキャブと同じ亜鉛合金で作られており、尚且つどう考えてもきっちり締めれない長いボルトで止められているため、まともに組んでも熱による歪みとボルトの伸びの相乗効果によって数年でガタガタに緩んでしまいます。
緩んで二次エア吸って絶不調ぐらいならいいのですが、最悪焼き付きにつながる可能性があるので、やや遠方に納車ということもあってきっちり弱点を克服しておきたかったという次第です。
ヘッド側が独立してきっちり締めれますし、材質を鉄製に変更してあるので歪みもほとんど出ないと思われます。同調パイプ部分のネジ山の長さを踏まえて肉厚を十分に確保しつつ、取り付け部分はヘックスボルトがギリ入るようにマシンカット。非常に凝っています。当然ですが、私が作ったわけではありません。
実は同じような形状のものが純正で71年あたりに付いていたりするのですが、取り付けた角度がイマイチであまりカッコよくないのと材質が鉄ではないので、まあ作るしかねえわな、ということになったわけです。

P1040651.jpg
ちなみにコレが純正マニホールド。面研してキッチリ組んでも数年後に緩んでしまい、締めなおすのにも一度キャブを外す必要があるので結構面倒な部分でもあります。

P1040632.jpg
ヘッド側はキャブ同様にOリングがセットできるようになっております。当然、熱を考慮してバイトンです。さらに取り付け時には保険で、今現在の私が確認できている中で最強と思われる耐熱300度且つあらゆる薬品に耐性がある液体ガスケットを塗布しております。

そんなわけで、色んなところにスペシャルな部分があったり、裏技的なことがたくさんしてありますので、当店の完成車両は相場フル無視ということになってしまいます。そのあたりはご了承ください。

しかしながら、修理に関してはいつでもウェルカムということだけは改めて念押ししておきます。






  1. 2016/04/05(火) 23:02:01|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

余裕がない

ここんところブログを書く余裕が全くございません。気が付けば10日以上経過しておりました。

P1040624.jpg
珍しく4速ミッションのカウンタートップギヤが疲労により折損しておりますが、私のほうがこのギヤ以上に疲れています。
本日は簡素な感じでブログを終了させていただきます。


  1. 2016/04/03(日) 00:00:43|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
準備 (7)
修理 (84)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (87)
お知らせ (71)
イベント (20)
その他 (23)
戯言 (23)
パーツ (16)
FOR SALE (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR