Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

救いはあるのか

めっきり寒くなりました。
ついこないだまで、お盆付近に放送されていた「火垂るの墓」を観て、「あの映画には救いが無い、全く無いぞ!ただひたすら悲しいだけではないか!」とか言っていたのですが、気が付けばもうすっかり寒いです。

P1040431.jpg
さて、ユニットのUS2.5ガロンタンクですが、フロントタンクマウントスタッドが意味不明なスタッドを入れられております。入れてあるだけなら救いはありますが、入れた後に溶接してくれています。そしてやたらと長いです。

P1040430.jpg
クラックが入ってガソリンが漏れている箇所があり、周辺全体にじんわり拡がっております。

P1040436.jpg
スタッド部分の切開とクラックの修理が必要なので、どうせなら一旦全部剥離してやろうと思ったのがそもそもの間違いでした。
全面にパテが盛ってあり、よくわからないことになっていました。なぜこんなことをする必要があったのかはよくわかりませんが、なっているものは仕方がないです。

こういうことになっていると、悩みどころは結局のところコストです。
難しいところです。







  1. 2015/11/27(金) 21:25:20|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0

モトガジェットを付けてみた

お客様持込でメーターの取り付けなんぞをやってみましたが、スミスとかではなくモトガジェット。ドイツ製のハイテクなやつ。
この車両はフロント一式コンバートしてあるので、こういうメーターもアリかと思います。

P1040424.jpg
フォーク後ろの目立たぬところにギリギリクリアランスのマウントですが、こちらはお客様が別途製作してきたものです。
最初は「ま、そんなに時間かからないと思いますよ」とか余裕かましてましたが、結構ややこしかったです。
この車両はプラスアースなのですが、モトガジェットの電源はプラスの極性を入れてやらないと作動しませんのでちょっとややこしいです。常時電源を入れておかないと時計がリセットされるのがネックでした。プラスアースゆえにマイナス側で一系統でスイッチングする回路では常時電源を取ることができないので、もう一つモトガジェット用の回路を作りました。

あとは走行チェックで問題なければ完了です。

  1. 2015/11/19(木) 21:07:51|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

深みにはまる

全体としてカタチになっており、乗れるだろうという雰囲気の車両も、いざパーツ単体にバラみれば、「いやいや、よくこれで乗ってましたね」 的なことが発覚してしまうのが旧いオートバイの奥ゆかしいところです。

P1040418.jpg
ユニット650のフロントフォークですが、分解し、洗浄後に組み立てようとして、なんだかフォークブッシュが途中でやたらひっかかるところがあり、内部をライトで照らしておかしいところがないかどうか見てみましたが、何となくちょっと出っ張っているところもあるような無いような感じでよくわかりません。
あれやこれやと色々やっている途中で、ふと見当違いも甚だしいことに気が付きました。

P1040410.jpg
フォークレッグがものの見事に曲がっていました。これだけ曲がってたらフォークブッシュがまともであればあるほどフォークが動かなくなるという本末転倒な事態が起こります。ここまでひどいのもなかなかないように思いますが、定規当てるまでは気付きませんでした。

P1040409.jpg
マニュアルにはこういうイラストが載っていたりしますが、もはやそれ以前の問題だったりしております。

P1040416.jpg
んなアホな、とか思いながらも、マトモなやつに定規をあてがってみると、塗装の感じとかもありますが、やはり真っ直ぐです。

一見良さそうにみえてバラせばバラす程に深みにハマる。
うむ、コレはいつぞやに飲んだ、なんとなく口当たりさわやかで飲みやすいからついつい飲みすぎて深みにはまるという、例のおでん屋の焼酎の静岡割りに近いではないか(もう二度と飲まんけど)。

色々と修理の方法がないかと考えてみましたが、残念ながらこのフォークに関しては交換するしかなさそうです。

アチコチ修理しないとマトモにならない車両がこのごろチョット多すぎる気がしますが、いかがなもんでしょうかね。




  1. 2015/11/15(日) 22:32:09|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0

オイルを交換するのはいいが

オイル交換は自分でしてますって人も多いとは思いますが、OIFのサンプや、オイルタンクの底に溜まったスラッジなんかもきっちり清掃している人は案外少ないかもしれません。毎回やる必要はないのですが、頻繁にオイル交換していても2年に一回ぐらいはやったほうがいいと思います。

P1040403.jpg
ギットギトのサンプフィルターですが、いつから清掃していなかったのか。新しいオイルを入れてもココがこんな感じだと意味がありません。ちなみに、ご近所のなんでもバイク屋みたいなところだとココの存在自体を知らないと思いますのでオイル交換してもらってもこの部分はフル無視だと思います。ま、大体ガスケットを持ってないとは思いますが。

P1040407.jpg
キッチリ洗浄した後にサンプフィルターの薄い鉄板のところなんかもよく曲がっていたりするのでソイツも修正しておきます。
OIFのサンプ部分のUNF5/16のナットはロックナットなのですが、スタッド側が痛んでしまうことがよくあるので、ナイロンロックに交換しておくのがベストです。もちろん当店の場合はココをあけた場合、必ずナイロンロックに交換していますし、万一に備えてスタッドも在庫しています。トライアンフを扱う以上は当然といえば当然ですが。

あとオイルについてですが、よくハーレー用とかはダメですか?とか色々と聞かれたりしますが、いいとも悪いとも言い様が無い場合が多いです。原価を考えてみて水より安いんじゃないかっていうような安いオイルもありますが、常識的な範囲で考えるとそういうのは絶対にダメだと思いますので入れないでください。

旧いオートバイの場合、オイル交換ひとつとってみても奥が深いので、気の抜けるところが全くありませんね。







  1. 2015/11/12(木) 21:53:54|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

ブリブラ

とりあえずブリットブラットの報告でもしようかなと思いましたが、画像もほとんど撮っていないので流す感じで行きます。

image1.jpg
いつも通りのゆるい雰囲気ですが、この場所に来なければこのゆるい雰囲気も体感出来ませんので、まだ行ったことないよーって方は次回は是非参加してみましょう。前田氏はケガで足をひきずっておりましたが、案内係を一生懸命やっておりました。先日のライオットでの二日酔いの私といい、ケガをした前田氏といい、遊びなので自業自得といえばそれまでですが。

image1_201511082201283dd.jpg
この後はハーベストムーン吉田氏を含む数名と一緒にエビフライカレーうどんを食べにいきましたが、だしカレーが好きな私としてはマストな味でした。明石のふじきちのカレーおやじというカレーおじやも相当うまいですが、ブリブラとは全然関係ありませんのでカレーの話はこの辺でやめときましょうかね。

ブリットブラットは距離感が丁度いいなと毎回思います。次回も生きてれば参加するつもりです。



  1. 2015/11/08(日) 22:09:42|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0

Brit Brat Dat に行きます

明日はブリブラに参加いたしますので、誰も来ないとは思いますが、昼過ぎぐらいまでは不在です。

bb_201510232307362e9.png
最近ブログをサボりがちなので気合を入れなおして書かねばと思いながらも、RIOTのことなどは一切書いておりません。
RIOTでは体調と携帯が絶不調でいい事なしという記憶しかありませんので、会場の様子などはU.K.masterブログにてご確認ください。しばらく遠征は控えようと本気で思いました。





  1. 2015/11/06(金) 21:31:57|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
準備 (7)
修理 (79)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (86)
お知らせ (70)
イベント (19)
その他 (22)
戯言 (23)
パーツ (14)
FOR SALE (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR