Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

腰痛注意

元々、腰痛持ちで、数年に一度やらかしてしまうのですが、昨日の朝、シャッターを開ける時にグキッとやらかしてしまい、にもかかわらず、体感温度氷点下の中で100キロ強の試運転を強行したので、現在は80歳ぐらいのジイさんの腰になってます。午前中はなんとかいけてましたが、動いて時間が経ってくるとダメですね。

P1030027.jpg
こちらは間もなく納車ですので最終確認段階です。至らないところもあったかと思いますが、ほぼお客様のイメージ通りになったと思います。
あと一回ぐらい乗りたいのですが、腰がアレなんで、納車は少し先にしていただきました。というかこの腰ではたぶんハイエースに積めないような気がします。

P1030030.jpg
フロントフェンダーレスなので少しフォークの剛性感に欠ける気がしますが、とにかく腰が痛いです。
タイヤも 「ファイヤーストーンはこういう感じなのか」 ということが体感できましたが、何だかんだで腰が痛いです。

迷惑がかかるのでとっとと治さないといけないです。しばらく早めに帰宅することにします。






  1. 2015/01/30(金) 21:27:55|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

焦燥感

持ち込み修理でフロントフォークを分解。フォークは70年のシャトルバルブタイプ。

P1030012.jpg
いつものように分解用のゴミアクスルシャフトとシールホルダー脱着SSTを使用しながら分解しましたが、インナーチューブを抜く段階でえらい硬くて抜けませんでした。なんとか外したもののブッシュがこの有様。なんじゃコレ。

P1030019.jpg
ちょっとわかりにくいですが、ボトムケースの中が一箇所盛り上がってます。

P1030016.jpg
コイツが原因。フェンダーの涙ステーのボルトが長すぎて、尚且つ無理やり締め込んだのでしょう。左右とも同じことになってまして、アウト。

P1030023.jpg
ボトムケースの下部もバイスで挟み込んだ跡が。修理ではなく破壊ですね、コレは。
貴重な純正パーツがゴミになるので、分解するなら特殊工具とマニュアルぐらい準備してからやれっつーの、ホントに。


まともな作業も出来んのに、「基本、自分のバイクは全部自分でやってますー」 みたなことを平気で言ってる人もいるんでしょうが、、お金をもらってやっている私自身でもそんなことは微塵も思わないです。
外注でその道のプロに依頼するということがありますので、「全部自分でやってます」 というのは口が裂けても言えないということなんです。

ま、自分のバイクなんで好きなようにやってもいいといえばいいんですが、出来れば破壊修理、破壊整備はトライアンフ以外でやっていただきたいですね。


  1. 2015/01/26(月) 22:34:19|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0

やり過ぎたかもしれない

去年の暮れあたりから勝手にぼちぼちと仕上げていたT140Vですが、色々やってると悪いところもあったりしたのでうっかり結構分解してしまいました。

P1020994.jpg
ま、せっかくなので塗っときますかね、という感じになってます。フレームの状態なんかは結構良かったりします。なんだかレストア的な要素が濃くなってきたぞ。

P1030006.jpg
ステムベアリングもこんな感じですし。

P1020997.jpg
スイングアームブッシュ&ボビンもこんな感じなので、どのみち結構バラさないといけなかったのは確かです。

P1030011.jpg
ついでにメッキもいっときますか。いつものようにとりあえず全部メッキかけた後、使えないやつは捨てる方式でいきます。

あんまりこういうことをやると、大変なだけで自己満足で終わる可能性が非常に高いのですが、すでにやってしまったので、この車両に関してはこの路線でいきます。でも製造から40年近く経ってますんでリフレッシュ時ではありますけどね。

自分で整備出来たりする人は、多分こういう車両はいらないんだろうと思いますので、ある意味では初心者入門用トライアンフかもしれません。特に永く乗りたい人にオススメ。

ただし、内容はエンジンも含めてキッチリやる予定にしてます。オーバー010のピストンからイケる感じが素晴らしい。
どなたかお乗りになりますか?


  1. 2015/01/24(土) 23:01:35|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

意外と苦労する

以前に当店で販売させていただいたT140ESは現在、外装をUS使用に変更中でございます。

P1020988.jpg
ついでにいわゆる650風サイドカバーも取り付けましたが、意外と苦戦したり面倒だったりしました。いつもの感じでレギュレーターの位置を変更してリヤマスターのリザーブタンクを右側のリヤエンジンハンガー付近に持って来ようとしたら、ESなのでセルのソレノイドが鎮座しており、仕方がないのでステーを作って取り付けました。ETCは右側のポケットに入れておきました。
でもって左側はLUCASのフルトラユニットがボイヤーなどのユニットより1.5倍ぐらいでかいので、どうにもカバーが付かないのでちょっと内側を加工しました。サラッと書いてますが、カバー付けるのに半日以上かかっております。前側のネジはカバーを脱着しやすいタイプに交換しておきます。

P1020958.jpg
コレは数日前に気が付いたのですが (多分お客さんは気付いてないと思います) 、数ヶ月前に新品にしたサイレンサーがなぜか割れておりました。サイレンサーに映っている私の表情も険しい。ソッコーで海外にメールしたら、代わりのを送るとの連絡があったので事なきを得ました。

タンクは塗装中なのでしばらくお待ちください。どっちみちサイレンサーが来ないとどうにもなりませんけどね…。



  1. 2015/01/18(日) 23:07:50|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

BRITISH RUN

4月25日(土)~26日(日) に「British Run 春のミーティング」 が開催されるということで、UK.master 朱山さんより連絡がありましたのでご案内させていただきます。近いので私は参加いたします。

a0285330_21402830.jpg


以下、UK.master ブログよりコピペしておりますのでよろしくお願いいたします。当店ブログのリンクからもUK.master ブログに飛べます。


<参加申込について>

「British Run 春のミーティング」のご案内

毎年恒例の「春の英車の集ひ」を今年も開催いたします。
故西森さんに代わり、私(朱山)がこの会のお世話をさせていただくことになりました。
当日は、ベテランから若者までが和気あいあいと楽しめる集まりにな
るよう努めてまいります。ぜひとも万障お繰り合わせの上、ご参加下
さいますようお願い申し上げます。

★日時    平成27年4月25日(土)~26日(日)
         チェックインは15時~

★場所    岡山いこいの村
         〒701-4501 
         岡山県瀬戸内市邑久町虫明大平山5652-11
         TEL 0869-25-0686 

★参加対象者 英車の所有者、英車を愛する方、興味のある方々

★参加費   11,000円 (宿泊・宴会 18:00~20:00含む) 

★申込期間  平成27年3月末まで

★申込要領  郵便振込みでお願いします
          口座番号 00930-3-207775
          加入者名    朱 山 和 哉(シュヤマ カズヤ)
          通信欄に携帯番号、住所、氏名、同宿者(希望)、
          参加車両の車種、年式等を必ず記入してください

★連絡先      朱 山 和 哉 (しゅやま かずや)
            メールアドレス: syuyama_morris@yahoo.co.jp

★宿の予約の都合上、できるだけ早期の申込をお願いいたします。

※安全運転で参加してください。


  1. 2015/01/15(木) 22:38:03|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0

1970 T120

本日、岡山よりパーツのご購入で来店されました。これまたいいアジ出してますねー。

P1020959.jpg
ほぼノーマルで勿論オリジナルペイント。最近、70年をよく目にしますが、気のせいでしょうか。

P1020961.jpg
新車で日本に入ってきて3オーナー目だそうですが、普段からメンテナンスをきっちりしていたということで、エンジンなどもほぼ開けずに結構な距離を稼いでます。やはりマメなオイル交換を怠るなということですね。

P1020964.jpg
齢45歳ですが、絶好調です。きちんと整備さえすれば自分よりバイクのほうがはるかに長生きするでしょうし、そうやって次の世代に移っていくんだなーとよく思います。

この方はほかにも68年TR6とT110とBMWも所有しているそうですで、昔は国産とかイタ車も乗ってらしたそうなのですが、 「結局のところ、パーツ供給の問題を考えると、トライアンフを筆頭としたメジャーな英車、BMW、ハーレーに行き着く、他はあまり長くは乗れない」 と仰っておりました。

確かにあながち間違いではなさそうですね。




  1. 2015/01/12(月) 22:59:32|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0

社会見学

当店でも高級輸入車であるフェラーリを取り扱うことになったため、技術研修を兼ねて神戸のオートカヴァリーノに見学に行って参りました。将来的にはマセラティもやろうかなと思っていますので、そのあたりも重ねてよろしくお願いいたします。

150109_135227.jpg

当然、真っ赤な嘘です。 (真っ赤ってところはフェラーリっぽいけど)

えっと、ホントは神戸に登録に行ったついでに、元上司と元同僚の勤務先であるこのお店に立ち寄っただけです。
クラッシックばかりやっていると、色々と盲目になってしまう部分もあるので、目の保養と頭のリフレッシュのために、たまにこういうところに行くのもいいんじゃないかなと。

150109_131018.jpg
並んでいるのは全部中古車らしいのですが、それでも一台あたりがとんでもない金額なので、このフロアにあるクルマだけで家が軽く3軒ぐらいは建ちます。カーボンのミラーだけでT140のベース車が買えますんで当然といえば当然ですが。
建物が新しいので工場の床は舐めれるぐらい綺麗でした。

150109_131055.jpg
整然としたピット風景。高級車は高級な場所で整備される。因みに、車検は100万円ぐらいからだそうです。(冷や汗出ますがこれはマジ話)

150109_131123.jpg
こういう変わり種もありました。フェラーリもいいですがコッチのほうがなんか親近感がわきます。ただ、どっちにしても買えませんが。

しばらくいるだけで 「イギリスのクラシックバイクって超安いね!」 という錯覚が起こってしまう空間でしたが、お金の価値観は人それぞれ違うので、なんとも言えませんね。

社会見学という名目で拝見させていただきましたが、自分自身が階級ピラミッドの下のほうにいるということだけが明確になったのは言うまでもありません。


※フェラーリの購入をお考えの方は、神戸六甲アイランドのオートカヴァリーノをよろしくお願いいたします。



  1. 2015/01/09(金) 22:50:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0

不在のお知らせ

明日、1月9日は神戸の陸事に登録に行きますので、昼過ぎ頃までは不在です。
よろしくお願いいたします。

Triumph-Chopper.jpg
トライアンフエンジンは空も飛べるのかっ!? 可能性は無限大です。


  1. 2015/01/08(木) 20:23:56|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。正月早々に風邪をひいてしまい、おまけに熱まであったので寝込んでいました。
ま、ある意味寝正月なのですが、普段元気なのになぜ二年連続で正月だけ体調が悪いのか自分でも不思議です。業務に影響がないのでいいといえばいいんですが。

pp.png
オジサン達、実に楽しそうだねぇ…。こういうファクトリー然とした感じがたまらなく好きです。周りが全部部品と道具だらけのほうが妙に落ち着くので。

P1020947.jpg
ということで、スペースの都合上、今まで見合わせておりましたが、この度、洗浄台を導入しました。今更かよって感じなのですが、やっぱりあると便利なので。そんなに高いものでもないですし。じゃあ今までどうしてたのかというと、トレーに小分けしてかなりムダに使ってました。これとは別に洗油じゃない洗浄液 (日栄氏が「毒液」と名付けた) も使用してますので、そちらは温めて使う都合上、今まで通りトレーで加熱してやろうかなと。

P1020943.jpg
年末に掃除したときに壁が殺風景だなと思い、なんとなーく飾ってみました。かなり前に頂いたのですが、完全に忘れてました、すいません。ブラッドペンはとてもいいオイルですね。

P1020941.jpg
当店の在庫車両のT140もまだ買い手がおりませんので、ある程度は勝手に進めていこうと思ってシリンダーを開けると、トップリングが粉砕しておりました。
今年は 「仕入れて売って丸儲け」 を念頭においてやっていこうかと思ってましたが、分解したら大体何かしらの不具合があり、やはり 「仕入れて乗れるコンディションまで時間をかけて修復して販売して、その後で何か道具でも買った日にゃ既に貧乏」 が今の段階で予想されます。

来年も 「あけましておめでとうございます」 が言えるのかな?なんてちょっと心配になってきました。

というわけで今年もラウンドアバウトをよろしくお願いいたします。


  1. 2015/01/05(月) 21:33:35|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
準備 (7)
修理 (84)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (87)
お知らせ (71)
イベント (20)
その他 (23)
戯言 (23)
パーツ (16)
FOR SALE (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR