Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

T150 トライデント

四国からわざわざ修理などで当店に入庫していただきました。先日私が行っていた四国ツーリングの帰りと同じコースでこちらまで自走にて来られました。

P1010729.jpg
1973年のT150トライデント。いわゆる私の大好きなやつです。全体的に綺麗な車両です。

P1010731.jpg
チョイとカスタムされていますが、コレを純正に戻す作業と諸々の修理で入庫されました。個人的には完成後の試乗が非常に楽しみです。

P1010734.jpg
早速作業にとりかかりましたが、バラしていくと色々と修正しておいたほうが良いところも見つかったので、お客様と相談しながら仕上げていく予定をしております。

こんないいバイクなのに日本では人気がイマイチなのが全く理解出来ません。二気筒に比べてタマ数が少ないので、安いうちに購入しておいたほうが良いでしょうね。






  1. 2014/04/26(土) 23:58:20|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0

四国ツーリング

予定通り23,24日と四国へツーリングに行って参りました。天候は二日間とも快晴で昼間は若干暑いぐらいでした。
結構久しぶりのツーリング、一泊二日で宿泊地は高知。四国ツーリングは今回で三回目。

P1010685.jpg
トライアンフ4台とBMW‐R100の合計5台。画像はお土産の芋けんぴを購入したお店での様子。

P1010698.jpg
32号線は景色も良く最高でした。適度にスピードを出せるのでストレスは全く感じません。ローカル線も絵になる。

P1010704.jpg
祖谷渓谷のあたりは川の水が綺麗過ぎてヤバイ。夏ならたぶん飛び込みます。

P1010713.jpg
例の有名な橋。よく見ればワイヤーも中に張ってあるのね。そりゃそうか。

P1010715.jpg
なんとかの滝。名前は忘れました。

P1010719.jpg
その滝をすごい体勢で撮影するリーダー。今回はこの人のおかで私はプランニングを一切せずに付いて行くだけでした。非常に助かりました。

P1010722.jpg
………。

P1010727.jpg
思い切ってモザイクなしでいってみました。




行きは明石海峡より淡路経由で四国にイン。帰りは高松からフェリーで帰ってきました。一日目の夜は高知で有名なひろめ市場を皮切りに六件ハシゴ。二日目の朝が若干体調不良だったのは言うまでもありません。楽し過ぎて事前にヘパリーゼ飲むのを忘れてました。

しかし「明神丸」の塩で食べる鰹のたたきは旨かった!年齢を重ねるにつれて、食べ物で感動することが少なくなりましたが、まだまだ世の中旨いものがたくさん存在することに唸ってしまいました。

よし、頑張って絶対また食べにいこう!皆様も高知に行く際は是非とも塩たたきをご賞味ください。

リフレッシュも兼ねた今回のツーリング。トータルで600キロ。事故も無くトラブルも特に無し。やっぱり一年に一度ぐらいは泊まりでツーリングに行かないとダメだなと痛感いたしました。







  1. 2014/04/25(金) 23:25:27|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0

最近は

これといってブログになるようなネタも無かったのでブログの更新をサボリ気味でしたが、あまりサボると逃亡説もしくは 「アイツはネジ類と共に心中した」 などの死亡説が出回るのでその前に更新しておきます。

とりあえず作業報告でもして今回は乗り切ってやろうと思っています。
P1010671.jpg
79年T140は配線作業に移行しております。当然ながら純正カラーを基本にシンウォールケーブルを使用していますので、見た目も良いですし、後の整備時の配線カラーによる判別が楽です。

P1010673.jpg
だいぶん仕上がってまいりました。もう一息といったところです。問題なければ来月には完成ですね。

P1010646.jpg
70年のボンネはクラッチダンパー交換後にガタを取る作業をしております。スパイダー、バックプレートは使用出来なかったために交換。この二点のパーツがダメなことが多く、よく交換することになります。高価なパーツですが、アッセンブリーで交換するよりは安価です。専門店ではないところで整備すると、プライマリーなんかは意外とテキトーにそのまま組まれていることが多いので注意が必要です。トライアンフの場合、突き詰めるとプライマリーの中身は弱点だらけだったりしますので。

P1010638.jpg
エンフィールドはNEWタンクが到着したので、キチンと付くのかチェック。錆び取り液を入れて漏れがないことを確認したのでサイドカバーと一緒に塗装に行きます。マグネトーはSST到着により、すんなりと外れたのでBTH待ち。あとシートも追加で注文しております。完成までに少し時間がかかりそうです。このバイクはずっと当店にあるような気もしますが、私が意図的に壊しているわけではありません。

P1010642.jpg
タンクバッジの取付ネジは本来2BAのライズドカウンターシャンクですが、タンク側はなぜか3ミリぐらいの穴です。要修正。インド人の考えることは理解不能です。

P1010675.jpg
そういえば以前ブログで紹介した使えないフォークボトムのクランプですが、やっと改良品を送ってきました。「やれば出来るじゃないか!」と思いましたが、よく考えれば最初からまともなやつを送ってくれば、私がわざわざ返品のために郵便局まで行く必要もなかったわけでして、本当に時間の無駄以外の何物でもないなと思いました。

P1010676.jpg
週末に修理で入庫する車両のパーツだけが先にお客様から送られてきたのですが、取り付けるのにチョット忍びない感じだったので軽くキレイにしておきました。チェックしたところ、交換が必要なものは中古パーツを含めて在庫があるので、スムーズに作業出来そうです。ご入庫お待ちしております。


最後に、私は23、24日とツーリングに出かけます。23日は水曜日なので定休日ですが、木曜日は勝手ながら休ませていただきます。
申し訳ございませんが宜しくお願い致します。






  1. 2014/04/23(水) 02:11:08|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

あ、こんなところに…。

平日ということでクロネコと佐川の人以外は誰も来ないので、黙々と作業を推し進めておりました。いや待てよ、人気のある店は平日でもたくさん人が来るはずなので、当店の人気のなさを平日のせいにしてはいけない気がするぞ。うーん、でもまあいいか。

黙々と作業する中、英国規格のマークがオシャレ過ぎるということに一人感銘を受けておりました。

P1010617.jpg
T140マニホールド部のホースバンド。BSと5315の間のハートマークみたいなやつ。英国規格のマークがオシャレ過ぎる。横向きにB、その下にSの文字。デザインした奴はおそらく天才。

P1010627.jpg
こちらは当店で最も使用頻度の高いホースバンド。ホースを痛めない優しいやつです。ステンレス製ではなくマイルドスチール。

P1010623.jpg
あ、こんなところにも…。私の面長専用ヘルメットに装着されているボブヒースのバイザー。

多分日本でいうところのJISマークなんでしょうが、これを見るとJISマークはダサい感じがするので、デザインをやり直したほうがいいのではないかと思ってしまいます。圧倒的にBSマークのほうがカッコイイですね。


「そんなくだらないことよりオレのバイクはどうなっているのか」とつっこまれる可能性があるので、作業の内容も一応書いておきます。

P1010634.jpg
T140、二台揃ってシートが返ってきたので取り付けてみました。奥の79年のほうは、エンジン組みあがり、ケ-ブル関係とキャブの取付を終えたので、一旦タンクとシートを取り付けて不具合がないかを見てみました。シート表皮はT140初期のカッコイイやつです。シートベースはブラスト後にブラックにペイントしたので、なかなかいい感じに復活しました。マフラーを付けてから配線作業に移行していきます。

P1010633.jpg
ESのほうはタンクとシートのフィット具合が最高です。前から後ろへと流れるような感じです。このタイプのUKシートのレプリカ表皮があることがすごいですが、そこはトライアンフ、探せば大体何でもあるということです。クラッチケーブルだけ製作していよいよ車検にいきます。エンジンは既に何度かかけて、各部ある程度はセッティング済。あとは走行してからですね。


本日、イギリスから相当量のパーツがやってきたので、その他の車両もどんどん進めていきます。T100チョッパーはちょっと壁にブチ当たりましたので、もうしばらくかかりそうですが。


最後にお知らせですが、24日の木曜日は私用で休ませていただきます。申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。









  1. 2014/04/16(水) 02:42:31|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

OFF LINE BUY AND TRADE 5th

名古屋ポートメッセにて催されたOFF LINE BUY AND TRADE 5th に行って参りました。

P1010606.jpg
とにかく会場が広いので歩いて見て回るだけでも結構大変です。現地で地元の友人にバッタリ出会ったのはびっくりしました。名古屋までアイアンのスポーツスターで来ていました。気合入ってますね。

P1010608.jpg
同時にハーレーのイベントも開催されており、駐車場はハーレーだらけでした。「トライアンフもこれぐらいの数があれば…」と思いましたが。それにしても旧いハーレーが各地から元気に走ってくるのは凄いことです。

P1010605.jpg
数時間いたにもかかわらず、ほとんど画像撮ってませんので、よそのブログなんかでチェックしてもらったほうが現地の雰囲気は伝わるかと思います。

では何をしていたかというと、グラッドストーン日栄氏とモートテール堀尾氏と私の三人で喫煙コーナーにて英車屋談義をしておりました。なので、ほとんど話をして終わった一日でした。

P1010613.jpg
あ、あとKazさんにコレ貰いました。何も買ってないのに…。ありがとうございました、また協賛品送らせていただきます。



  1. 2014/04/15(火) 08:38:05|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0

休業のお知らせ

明日、4月13日はOFF LINE BUY AND TRADE 5th に行きますので休業させていただきます。

150.jpg

140.jpg

仕事半分、社会見学半分といったところです。よろしくお願いいたします。



  1. 2014/04/12(土) 13:00:26|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0

意味がある

よくあることなのですが、今日もまたひとつ新しい発見がありました。文章で説明するのが難しいので敢えて詳しくは書きませんが、「ほう、だからコッチとアッチのネジの長さが違うのね。意味もなくそんなことしてあるわけないものね」っちゅー感じのことで、なんでもちゃんと意味があるのだなと改めて思いました。

ところで最近、「この店はネジまで結構拘るからなー」みたいなことをよく言われたりするのですが、実は当の本人としては拘っているというよりただ単に適正なものを使用しているだけという意識のほうが強かったりします。

前回も書きましたが、5/16のところに8ミリのボルトを使用するのは適切ではないので年式に沿ってまともなネジに入れ替えたりしているだけです。

なので常にかなりの数のネジストックを用意しているわけなのですが、例えば一口にアメリカインチのネジといっても強度などに関しては細かく意味があったりします。

工業規格に基づいて製造されているボルトは頭に刻印があり、そこから判断します。

P1010574.jpg
当店で使用しているアメリカインチのボルトはGRADE5のハイテンシルボルトがほとんどです。この三本線がグレードを示しておりGRADE5はメトリックネジによくあるISO規格の強度8.8相当。あまり見かけませんが、線の数が6本のやつはGRADE8で10.9相当です。この線が入ってるやつはSAEの規格に基づきアメリカで製造されたものと思います(たぶん)。

P1010592.jpg
T140なんかによく使われている純正のボルト。これもアメリカインチUNFですが、線は入っていません。これはイギリスの工業規格の基で製造されたものなので線ではなくて真ん中に丸い刻印。グレードはS。GSFっていうのは多分メーカーの名前ではないかと思います。グレードSはおそらくGRADE5相当。

P1010585.jpg
BSFのボルト。グレードRですがSより強度は低め。SBはメーカー名かな?


えっと、そんな感じでたくさんのネジがあるわけなのですが、いつもいつも高級品ばかり使ってられませんので、インチのネジでも米英以外の国で製造されているものも使っています。

P1010591.jpg
とは言ってもめっきの質も悪くなく、強度も8.8相当のハイテンボルト。締めこんだ感じも悪くなく、旋盤で削った感じでは硬さも粘りもそれなりにいい感じです。

P1010602.jpg
パックで購入するのですが、たまにこういうのが混ざっているのはご愛嬌です。

P1010598.jpg
こんなのも混ざってます。どうしろというのか…。

UNF、UNC、BSF、BSW、BAに関しては現在も色んな分野で需要があるために、良いものがたくさんあるのですが、BSCYだけは需要があまりないのか強度の高いものが少なく、いつも頭を悩ませているところです。純正扱いのものを購入すると結構いいやつが来るのですが、値段が高過ぎるのがネックです。


ちゃんと意味を理解して作業をすると、同じ作業でも少し違ったものになってきますね。


「またネジオタク野郎がつまらんブログ書いてるな」と思いながらこのブログを読んでいるそこのアナタ…、アナタが思っているより世の中はボルトナットで構成されています。コレを見ているそのパソコンもケータイもネジ無くしては成り立っていませんよ…。




  1. 2014/04/12(土) 02:03:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0

連鎖

70年ボンネはエンジン及びフロントブレーキを組み終えていたので、ニューキャブをセットしてケーブル関係を取り回し、細かいところをやって残りは塗装待ちと配線作業、車検といったところでした。

問題発生。というか5年放置車両なのでクラッチが完全に張り付いておったことを思い出し、どうやってもクラッチが切れんので、「せっかくエキパイつけたのに」とかボヤきながら渋々プライマリーカバーを開けました。

P1010544.jpg
カバーを外してみたところ、「うん、普通っぽいな」と思いましたが、そうでもない。

P1010547.jpg
オルタネーターのステータの内側がローターと接触し続けていたようで溶けカスが出てきました。ローター表面も焼け跡アリ(画像なし)。

P1010549.jpg
ロックワッシャー意味なし状態。クラッチセンターのロックナットは表裏逆向きに装着してありました。常識では考えられん組み方です。

P1010552.jpg
過去にエンジンスプロケット外すのに何かでクランクケースを支点にコゼやがった跡が。

P1010551.jpg
ちゃんとSST使いましょう。大事なクランクケースなんですから。もちろん先端には当てモノをして下さい。

P1010553_201404090123269ab.jpg
クラッチハウジング裏のスラストワッシャー、間違ってますよ。これはユニット後期用。

P1010558.jpg
正しくはコレです。この後、クラッチダンパーをチェックするもやはりアウト。スパイダーが手で動くぐらいダメ(画像撮り忘れた)。メインシャフトもスラストにガタあり。

P1010559.jpg
結局こちらもバラすハメに。やはりお決まりの感じでした。ここまでバラしたので、ついでにギヤボックスも全部見ておいたほうがいいのではないのかと思います。

発端はクラッチの張り付き。でも開けたら悪いところだらけで連鎖しまくり。よくあることです。

三歩進んで二歩下がったような70年ボンネの進捗状況。



とりあえず一旦置いておき、気晴らしに明日は79年T140にウィンカーでも付けてみようかな…。

  1. 2014/04/09(水) 01:38:41|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0

買い過ぎ注意!?

うっかりブログを一週間サボってしまいました。毎日色々と作業をしておりますが、「地味過ぎてブログのネタにならんから今日は書かないっ!」という感じだとすぐに日にちが経ってしまいますのでいけませんね。ちょくちょく画像を撮りながら作業すれば意外とネタはあるので、私個人の怠慢のような気もいたしますが。

P1010530.jpg
70年のボンネは本日腰上を組んでおきました。バラされた状態で入庫して結構無くなっていた細かい部品があり、揃うまで作業できませんでしたが本日以降ボチボチと進めていきます。塗装がまだ上がってきていないので、配線作業はその後ですね。

P1010533.jpg
随所にミリネジが使用されていましたので、分解したところはUNFに交換しておきました。どのバイクもそうですが、5/16インチのところに8ミリが使用されていることが非常に多いです。0.1ミリの違いかもしれませんが、私にとってはそれ以上の違いに感じてしまいます。正しいネジが入っているだけで車両が引き締まって見えるのは私だけかな?

P1010534.jpg
えーっと、またタップとダイスを追加してしまいました。パーツも買い過ぎていますが、工具なんかもちょくちょく買っているので、全体的に色々と買い過ぎています。使うから買っているんですけどね。無いと作業出来ませんし。因みにこの二つで5000円ぐらいします。うーん、高い。

P1010540.jpg
結構いっぱいありますね。これでもまだ足りていないので今後も買い足す必要アリです。ちなみにメトリックのタップダイスは別にあるので画像のはインチのだけです。

必要なものは随時投入し、今後も買いまくりながらより良い作業を目指していく所存でございます。






  1. 2014/04/06(日) 01:03:46|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
準備 (7)
修理 (81)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (87)
お知らせ (71)
イベント (19)
その他 (22)
戯言 (23)
パーツ (15)
FOR SALE (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR