Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

組みあがっております

確定申告などをしていたので思ったより組みあがりが遅くなってしまいましたが、ひとまず形になりました。

P1010359.jpg
エンジンが組みあがってタンクだのシートだのを取り付けるときにも予想以上に困難が待ち受けており、時間がかかりました。タンクは前側のスタッドボルトが片側だけ短く、全くナットがかからない状態でしたので作り直しておきました。マフラーも取り付け部分にカラーを入れてチョイ外側に出しています。

クラッチケーブルは短すぎたのとアジャスターの差し込み部がガタガタでしたので、適度な長さで製作。実はスロットルケーブルもちょっと短いんですが、使えなくもなさそうなのでそのままにしておきました。

P1010354.jpg
コック部のフューエルパイプは酷いのが付いていたので中古の良品に交換。エルボー具合もいい感じのやつにしておきました。。

P1010346.jpg
ちょっと前に違うパーツ屋からフォークボトムキャップが来たのですが、全て不良品でした。ここのパーツ屋は以前にも同じものを注文したことがあり、その時はまともなやつが来たので大丈夫だと信じていましたが、まあこんなもんです。メールで「使えないのが来ましたよ」と伝えると、「そんなはずはねえ!」みたいな感じで返してきましたが、画像を送ると「すまない、返却してくれ」ということになったので叩き返しておきます。頼むぜ、アンディーよ。

P1010342.jpg
T140のフレームは塗装が思ったより早く出来上がったので、こちらもどんどん進めていく予定です。

明日から馴らし運転ですが、最近は少し暖かくなってきたの快適に出来そうです。

  1. 2014/02/27(木) 22:29:02|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0

効率の悪さ、ギネス級

自分で思っている以上に作業の進みが悪いです。なぜこんなに進まないのかと自問自答しますが、結局のところ、具合の悪いところで躓き、考えて再度トライしてみるもののうまくいかずまた考える、みたいな負のローテーションを繰り返しているので進みが悪いのではないかと思います。あとは、パーツ云々で時間を食っていることもありますが。パーツに関しては在庫を増やして作業が止まらないようにしてはいるのですが、なかなかうまくいきません。在庫を増やすと不良在庫も増えるというオマケももちろん付いてきます。

P1010314.jpg
とりあえずエンジンのほうは車体に搭載し、どんどん進めております。67年の車体に71年のエンジンが搭載されており、コイルマウントも純正ではないので、トルクステイの辺りをどうしようかなーと考えております。あとはリヤサスの長さを変更したことにより、サイレンサーのブラケットがスイングアームと干渉してしまっているので、最終的に要調整です。

P1010321.jpg
実務とは関係ない預かり車両なんかも含め、店内も狭くなってきたのでなんとかしないといけないです。最悪は第二サティアンに持っていくのでどうにでもなるのですが、ただクルマに積んで移動するのが面倒なだけです。
もうじきT140のフレームの塗装が上がってくるので、ちょっと片付けないといけませんね。

昨日の話ですが、納車まで日数があるのをいいことに今年に入ってほとんど手を付けてなかったT140ESを、隙をみてシールチェーンを組み込み(クランクケースに当たる可能性があるので要望がない限りは基本ノンシール強化チェーンを使用します)、クラッチドア付近の隙間などをチェックして、プライマリーを組んでいたところ、思わぬトラップがあり、半日以上費やしてなんとか組んだものの、イマイチなのでもう一度プライマリー全バラにしようと思っています。より良いものを作り上げるためには仕方ないことなのですが、効率悪いったらありゃしない。

最近、コンビニやスーパーなどのレジでやる気のない店員を見ると、「お前はきっとオレより時給もいいし、プレッシャーも少ないし、エアコンも効いているんだからもうちょっとやる気を出しなさい!」と思ってしまいます。

そんなマイナス思考全開ではいけませんので歯を食いしばって頑張るしかなさそうです。







  1. 2014/02/21(金) 22:30:28|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

ユニット650エンジンの作業

この2日程はちょっと本来の作業とは関係のないことで時間を取られておりました。

そんな合間に外注に出していたクランク、シリンダーなどが戻ってきたので、進めていこうと思います。

P1010309.jpg
ドライブサイドのベアリングのはめ合いがゆるかったこともあり、2箇所の外注に回っていました。ナイスなクランクに仕上がっております。

P1010297.jpg
クランクケースはカムブッシュ交換、リーミング作業、その他諸々の修正などを事前に行っておりました。

P1010299.jpg
シリンダーは梱包したままの画像ですが、リングギャップの調整、信用していないわけではないのですが、念の為もう一度測定を行っています。

P1010312.jpg
うっかり忘れていましたが、グラッドストーンオリジナルのT140USハイバーも入荷しております。
以前ご紹介させて頂いた、大体何でもいい感じに合ってしまうオススメのハンドルです。ゴハンにも合うかもしれませんのでバイクに取り付けなくてもいいかもしれません。個人的には「ごはんですよ」の上を行くと思っていますので、「桃屋」もうかうかしていると定位置を奪われる可能性があります。

さて、オーナーが心待ちにしておりますので、全力且つハイスピードでエンジンを組んで行きます。



  1. 2014/02/17(月) 20:56:54|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

Brit Brat Day Vol.5 'Breakfast in Kobe'

主催者である RUSTLESS 前田氏より次回ブリブラのメールが届きましたので、お知らせしておきます。
届いたメールをコピペしておきました↓


Brit Brat Day Vol.5 'Breakfast in Kobe'


コンセプト:


英国旧車や、カフェレーサーにお乗りの方、またそれらの車両に興味がある方のお越しをお待ちしております。今回は副題として「BSA祭り」を加えてみることにしました。


開催場所:
カフェ「北の椅子と」(神戸市兵庫区材木町1-2 TEL.078-203-4251)


開催日時:
2014年3月15日(土)午前9:30より午後12:30



今回の定員は40台です。前回同様に事前登録制とさせていただきます。Facebookのイベントページでの参加表明か、メールでお名前を事前にお知らせください。よりよい「ぶらっと」な雰囲気のため、ご協力をお願いいたします!

email: info at rustless-gb.com (at を@に変更してください。)

Facebook: https://www.facebook.com/events/269348769895770

BSAでお越しの方にはもれなく・・・・という特典は特にはありませんが、目立つパーキングスペースにBSA(特にGold Star、Rocket Gold Star熱烈歓迎)がずらっと並ぶと壮観!という魂胆です。「ほー、BSAも関西近辺にこれだけおんねんなー」となれば大成功!


こちらが前回の模様です。

http://rustless-gb.blogspot.co.uk/2013/12/brit-brat-day-vol4-breakfast-in-kobe.html



**

コンセプトは、ただぶらっと走ったら集まってしまった、というものでツーリングの目的地にするもよし、ここで集合してその後走りに行くも良し、神戸の街に繰り出すも良し、ご自由にこの集いをご利用ください。

場所は、兵庫区の和田岬。その運河沿いにある元材木加工所にて、ご夫婦で運営されている北欧ヴィンテージ家具屋&カフェです。

いつもはお休みの土曜日をブリブラのためにオープンしてくださいます。ぶらっと寄ってくださる皆さんは、参加費代わりとして前回同様ブレックファストセット ¥750をご注文ください。(会場に到着された際に、食券を購入して頂きます。)


今回のブリブラスペシャルメニューは現在考えていただいております。飲み物はコーヒー、紅茶、コーラー、リンゴジュースなどからお選びいただけます。

バイクを見ながら、気軽に飲み、食べれるように希望者の方には紙コップでサーブしていただけます。(屋外席、そして屋内でまったりすることももちろん可能!ちなみに室内禁煙です。)




車種やメーカーによって駐車スペースを分けさせていただきます、あらかじめご了承ください。



今後の開催のため、そして大人として、モーターサイクリストとしてマナーある行動をお願いいたします。



車種の垣根を超え、気軽に談笑出来る場となることを願っています!



当日はスナップ写真を撮影いたします。雑誌などのメディアに使わせていただくかもしれませんので、あらかじめご理解ください。



まだ未定ではありますが、神戸で英車&カフェレーサー関連のイベントをどんっと開催したいと考えております。イベントの主旨についてのご意見などもお聞かせいただけると嬉しいです。

それではブラッとお会いしましょう!


triumph-motorcycle-racing.jpg

当然ですが、私は参加いたします。当日はBSA祭に圧倒されるかもしれません。
天気が良いことを祈るばかりです。


  1. 2014/02/14(金) 21:39:27|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0

モペットの誘惑

近所のパンヘッド乗りの方が興味深いモノに乗ってやって来ました。

P1010284.jpg
詳しくことはよくわかりませんが、相当古い国産のモペット。

P1010275.jpg
ガソリンタンクはそこらのピーナッツタンクより一回り小さくてなかなかナイスです。付いているもの全てがレアアイテムか。

P1010278.jpg
フロントフェンダー上部に「高級」のエンブレム。イカすな…。

P1010280.jpg
この時代のデザインには圧倒される何かが存在しますね。

P1010283.jpg

P1010286.jpg
エンジンとフレームのメーカーが全然違うのですが、この時代は一つのメーカーが車両のパーツの全てを作ることは少なかったらしく、エンジンはエンジン供給メーカーのものを使って車両をアッセンブリーすることが多かったみたいです。

P1010290.jpg
よく見りゃキャブがアマルじゃねーか…。

P1010289.jpg
エアクリーナーもアマルか…。かっこ良すぎる。

P1010292.jpg
こういうのを一台手に入れて、ライフワークとしてコツコツ時間をかけて楽しんでいくのもアリかも。

ちょっと欲しくなってしまいましたが、今の私にはこういうモノと向き合う時間が無さ過ぎるかもしれません…。



  1. 2014/02/12(水) 01:12:53|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0

NORTON COMMANDO 850 INTERSTATE

1974 NORTON COMMANDO 850 MkⅡINTERSTATE 委託販売の車両です。 SOLD OUT!

P1010269.jpg

P1010271.jpg

P1010270.jpg

P1010273.jpg

ミクニキャブ、フロントブレーキはディスクからドラムに変更されております。前回車検時にアイソララバー交換済。車検も半年ほど残っております。普通に乗れます。速いです。

価格、詳細につきましては電話、メールにてお問い合わせ下さい。現車は当店にございますので、ご覧になりたい方はご来店下さい。宜しくお願い致します。
  1. 2014/02/10(月) 23:06:12|
  2. FOR SALE
  3. | トラックバック:0

なんてこったい

続くとさすがに気分が悪い…。

P1010239.jpg
オイルホールの位置がずれている新品カムブッシュ…。

P1010241.jpg
隙間が出来て使えない新品フォークボトムクランプ…。

P1010247.jpg
トップナットがコレ以上入っていかないインナーチューブ…。そして案の定ボトムプラグも入らない…。

P1010258.jpg
おまけに雪まで降ってきやがった…。

問題山積みでイブの60錠入りがすぐに無くなってしまうほど頭が痛い毎日です。
しかし……、負けるわけにはいかないのです。


  1. 2014/02/07(金) 23:30:36|
  2. ガッデム!
  3. | トラックバック:0

スイングアームと靴の裏

ユニット650のスイングアームから取り出したてんこ盛りの古いグリスを新聞紙の上に置いていたら、迂闊にもそれを思いっきり踏んでしまい、靴の裏がグリスまみれになって、 「やっちまった!」 と叫んだその五分後にアリエルのフィッシュテールパイプが弁慶の泣き所に思いっきり刺さって一人でのたうちまわったりしている今日この頃です。その日はブログを書く気になれなかったので、休日ですがブログをアップ。

現在エンジンO/H中のユニット650は、クランクとシリンダーを内燃機加工に出しているのでその間にお客様の希望で車体のリヤ周りのチェックをしています。

P1010220.jpg
スイングアームまで外すつもりはなかったのですが、微妙なガタがあったので分解。

P1010223.jpg
ボビンはカジりまくっています。定期的なグリスアップを怠り走りまくるとこうなります。

P1010227.jpg
仕方なく新しいものを入れます。この部品はそんなに安いものではないので、皆さんグリスアップは欠かさずにやりましょう。

P1010229.jpg
ブッシュもガタガタでしたので仕方なくリニューアル。

P1010232.jpg
ブッシュをプレスで圧入するときはコレでやります。別になんてことないものですが。

P1010231.jpg
元々付いていたニップルは先の球が外れて中に入り込み、古いグリスに混じっていました。気前よく新品に交換。ここの規格はBSFです。角度つきのものも在庫していますが、そちらはオイルインフレームに最適。

P1010219.jpg
シューは新品が入っていましたが、組み方が間違っていたりしていました。ユニット後期のQDハブは、ハブのベアリングがテーパーローラーではなく普通のボールベアリングで、ギヤボックスのメインシャフトベアリングと共通。さりげなく場所によってグリスの種類を変えてみたりしていますが、誰も気づいてくれず、評価もされないので自分自身で評価しておきます。「細かい心遣いがニクいぜ!」

後輪のスポークもゆるんでおり、リムも触れていたので要修正です。スミスのメータードライブも引っかかりがありました。トルクロッドの前側のボルトナットは定番のステンレスの10ミリのものが入っていたので7/16のものに入れ替えておきました。

P1010235.jpg
ついでにO/H後のエンジン始動に備え、オイルタンクも外して内部を清掃。O/H後のエンジンにスラッジ満載のオイルを送りたくはないので。バッテリーキャリア付近のラバーグロメットも痛んでいる部分はネジの校正も含めて交換しておきました。

靴の裏のグリスは拭き取ってキレイになりましたが、スネはまだ痛いです…。







  1. 2014/02/05(水) 12:15:16|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0

ひとつの完成形

最近、店を閉めるのがいつも夜の11時を回っています。自宅で夜中にブログを更新するようにしているのですが、さっき書いたブログが、突然のパソコンのシャットダウンにより全て消えてしまい、テンションガタ落ちのままもう一度書きなおしています。ここんところの自分の運の悪さにホトホト参っておりますが、メンタルがヤラれるとこの仕事は終焉を迎えるらしいので、吐き気を催しながらも気合で書いています。

トライアンフ屋なのにトライアンフに乗ってくる人が少ない当店ですが、本日は大阪より来て下さったお客様がおられました。

P1010208.jpg
69年のボンネ。タンクマウント下のLUCASリフレクターが眩しい。この車両はタンクの塗装の色合いが絶妙です。単なる赤ではない独特の色ですね。68~70年のボンネ、トロフィーは世界的にみて結構な台数があると思われます。世界中で爆発的に売れた証拠ですが、これだけかっこよければ確かにそれも頷けます。

P1010206.jpg
大体どの角度から見ても様になるのが素晴らしい。68年以降はオイルタンク、バッテリーキャリア、サイドカバーの作りがとても良く、振動対策もしっかりとしてあります。サイドカバーの小物入れも非常に便利ですしね。

この辺りの年式はオイルインフレームになる前の一つの完成形だと私は思っています。しっかりとした車両ですのでメンテナンスしながら末永く乗っていただきたいですね。

  1. 2014/02/02(日) 01:10:08|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
準備 (7)
修理 (85)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (87)
お知らせ (71)
イベント (20)
その他 (23)
戯言 (23)
パーツ (16)
FOR SALE (6)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR