Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

T140のすすめ

車検でお預かりさせていただいている79年T140です。過去にハンドル周り、ヘッドライトなどのちょっとしたカスタム、クラッチの修理と配線引きなおしなどをさせていただきました。
今回、車検と同時にシートの厚みをもう少し薄くしたり、ブレーキ関係の修理などをご依頼いただいております。
P1070238.jpg

うーん、かっこいい。世間的には650に比べて人気の劣る750ですが、私自身が750に乗っており、尚且つ浜松のお店で修行していたということもあるので、個人的には相当評価は高いです。車両の価格も650にくらべると安いですし、日本国内の台数もかなりあるんじゃないかなと思います。

よーし、画像ではなかなか伝わりにくいし、突然ですがここで73年以降の750がイチオシな理由を書いてみます。

・フレームが60年代の650より太く頑丈なため(71年よりオイルインフレームになった)、現行車に近い感覚で峠などをガンガン攻めれる。
・ディスクブレーキが標準なので(73年からフロントのみディスク、76年から前後共ディスク)、申し分ないストッピングパワーを得られる。APのCP3125マスターシリンダーなどに変更すれば、さらにカチッとしたレバーのタッチになる。
・フロントフォークが60年代までのものと比べて動きが格段に良い。
・前述のとおり、価格が比較的安いので入手しやすい。
・76年以降は左チェンジになるので国産車に乗りなれた人でも操作に惑わされることがない。
・入手不可能なパーツは皆無に等しく、社外の優秀なチューニングパーツも選べてしまう。
・ノーマルでも十分かっこいいが、ちょっとだけカスタムするとさらにかっこよくなってしまう。
・79年以降のパラレルポートのヘッドであれば、わりとすんなりCRキャブを装着できる。
・ビレットパーツなどの今時なパーツを装着しても案外溶け込む。
・リチャードギアが映画「愛と青春の旅立ち」で乗っていたので、750に乗ると女子にモテる可能性がある。
・オイルインフレームの太さを見て、女子達が「あの人のアレもあんなに太いのかしら、アラやだ、あたしったら…」という感覚になり、モテてしまう可能性がある。
・車体全体が非常にカチッとしているので、乗っている人もカチッとしていると思われ、社会的な信用を得られる可能性がある。

ずらっと書いてみましたが、まだまだ良いところはたくさんあります。もちろん悪いところもあるでしょうが、後は乗ってみて見出していく感じが良いかなと思いますね。

良いタマは減っていく一方ですので、欲しい方は早めにゲットすべきかと思います…。
  1. 2013/05/30(木) 10:56:43|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

電話がないのは困ります。

P1070227.jpg
バイクも搬入し、磨き倒してみました。なので今現在店内にあるバイクはピカピカです。この店を立ち上げるべく、普通に会社員やりながらも一年ほど前から休みの度に色んなことをやってましたので、何かと時間がなくてバイクが埃まみれになっていました。バケツ、雑巾、シリコンスプレー、ウエス、この4つと1時間ぐらいあればバイクはめちゃくちゃ綺麗になりますので、みなさんも実践してみてはいかがでしょうか。間違っても現行バイクのように蛇口ひねって、ホースで水をぶっかけて洗車、みたいなことはやらないでください。クラシックバイクは防水性能がイマイチな箇所が多いので、そういうことをやってしまうとトラブルの原因になります。地味にひたすら拭く感じが最も好ましいと思います。

P1070230.jpg
夜になって、外から店内の写真を撮ってみました。店自体は2号線沿いにあるのですが、この近辺は年配の方々が経営されている店が多く、夕方の6時頃になるとほとんどの店がシャッターを降ろして店を閉めてしまいます。夜になっても開いているのはラーメン屋などの飲食店とうちぐらいのものですかね。なんだか変わったバイクが置いてあるな、みたいな感じで通りを歩いている人にジロジロ見られます(確かに怪しさ満開ですが…)。

現状、店には電話もパソコンもない状態ですので(早くしてね、eo光さん)、連絡のやりようがありません。このブログを見ていただいて、コメント欄より問い合わせがあったりもするので、ひとまず np52a7@bma.biglobe.ne.jp まで連絡いただければ折り返し返信させていただきます。自宅パソコンのメールアドレスなので、すぐにお返事できるというわけではございませんが、よろしくお願いします。

扱っている商品は古くても、現代社会にパソコンは不可欠ですね…。
  1. 2013/05/26(日) 09:53:37|
  2. ガッデム!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

看板完成

ようやく看板も完成して、店先のテントも装着しました。店先の画像です。

P1070225.jpg
全て友人、後輩をかき集めて、セルフ取付しました。なのでプロの方が見たら思わず笑ってしまうようなところもあるかと思いますが、何でも一回はトライしてみたい性格なので今回もチャレンジしてみました(難易度高かったので次回があるならプロにお願いしよう…)。店構えがバイク屋らしくなってきましたが、ネット環境が整っていないので何かとやりづらいです。そして光電話もセットなので電話もない状況です。何度もEO光に電話しているのですが、なかなか工事の日取りが決定しません。ちょっと遅いですね。電話のない店なんて聞いたことございませんので早く回線工事に来ていただきたいものです。

P1070200.jpg
3日ほど前の画像ですが、バイクも何台か持ってきました。店内もバイク屋っぽくなってきました。残りは順次搬入予定です。動力電源のメーターもまだ入れてもらってないので旋盤が使えませんが、あと1週間程でなんとかなりそうです。今のうちにバイトを削って、バイトをセットする時の刃高調整用敷板でも作っておくかな…。
  1. 2013/05/24(金) 13:34:57|
  2. 準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ロッカーボックス修理

本日は朝から市役所に健康保険と年金の手続きに行って参りました。しかしながら、年金は良いとして、健康保険の保険料の高さにとても驚きました。
確かに保険料は前年収入ベースなので、つい最近まで某高級輸入車ディーラーに勤めていた私としては、この金額はわからんでもないです。
しかし会社員だった頃は朝から夜遅くまで一日に十何時間も働き、他の従業員達が風邪だのインフルエンザだの体調不良だの二日酔いだので休む中、身体がゲリラ戦対応型の私は一日も休まずに出勤し(遅刻はしてましたが…)、腰痛になっても自然治癒に全てを託して無理やり仕事をし続け、平均睡眠時間が5時間を切る中、毎日馬車馬のように働いていました(文句は言ってましたが…)。たまに歯石除去のために歯医者に行くぐらいで医者だの病院だのにほとんど無縁の私が何故こんなに高い保険料を払わなければならないのですか?と喉まで出かけましたが、対応していただいた市役所のお姉さんがとても親切丁寧に説明してくれたので、素直に「わかりました。」と言って市役所を後にしました。

イマイチ腑に落ちないところもあって、ブツブツ言いながら午後から店に行き、クルマから荷物を降ろしていると、近所のおばちゃんらしき人に声を掛けられました。

(おばちゃん)「ここは何屋さんになるの?」

(私)「一応オートバイ屋です。イギリスの古いやつですが。」

(おばちゃん)「ヘー、なんかようわからんけど、こんなんホンマに好きやないとできへんわな。せやけど自分のやりたいことが出来るのは幸せなことやで。大変やろけど頑張りや、にいちゃん!」

そう言ってどこかに消えていきました。うーん、ナイスなおばちゃん。

このやりとりで若干モチベーションも回復し、その後ひたすらパーツの片付けに没頭しました。途中、保険屋さんが来て話をしたり、テント屋さんと看板屋さんから連絡があったりして気が付けば夜になっていました。
片付けで一日が終わってしまいそうだったので、夜からロッカーボックスのスタッドボルトの修理をしました。

P1070204.jpg
両サイドのネジ穴が完全になくなっています。ここは1/4BSWですが、よく悪くなっているところです。ナットの締め過ぎが原因と思われますが、コイツもアメリカ人の手によって3本中2本が完全にご臨終です。さすが外人、パワーが違うぜ。

P1070205.jpg
ひとまずボール盤に必殺のロッカーボックススタッドボルト修正ジグを装着し、穴を拡大します。このジグは以前にここの修理をするためだけに2~3時間かけて作りました。ユニット650ロッカーボックスのスタッドボルト部の修理が確実に行えます。

P1070209.jpg
ろうで埋めた後、エンドミルでギリギリまで追い込んでいきます。

P1070211.jpg
定盤の上でひたすら面一になるまで研磨します。

P1070212.jpg
その後、再びロッカーボックスをスペシャルジグに取り付け、5.1ミリのドリルで確実に穴を開けます。そしてボール盤にタップを装着して真っ直ぐにネジを切っていきます。

P1070213.jpg
あとはヘッドボルトの穴のところの欠けを修正し、プッシュロッドのヒット痕をリューターで研磨して完了です。一瞬で修理が完了しているように見えますが、ロウ付けから始まって最後のタップを立てるところまでで2時間はかかっています。こういう類の修理は、鍛錬を積み、腕が上がったとしても、確実性が増すだけで時間の短縮とかはないでしょうね。

ウーン、何だかんだで今日も内容の濃い長い一日でした。
  1. 2013/05/21(火) 03:15:11|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備も終盤か

店の入り口のテントがあまりに汚いので張替えのため外してみた。長さは5メートルぐらいでかなりでかい。
P1070188.jpg
フレームだけにすると画像ではわかりにくいですが、錆びているところもあり相当汚い。パーツでも何でもそうですが、単体にしてみると汚いのが際立ってしまいます。

P1070190.jpg
なので同じ色で再塗装。画像だけではほとんど変化がないように見えますが、かなり綺麗になっております。外した時でないと塗装できませんので、面倒でしたがこういうのは労を惜しまずにやらないといけませんね。
途中、浜松の師匠より連絡があり、点火系について談義。いつも為になる情報ありがとうございます。

夜になって、旋盤を運んでくれたごうくんが作業台の鉄板を持ってきてくれました。SPCCってやつの1ミリ厚。早速乗せてみることに。

P1070193.jpg
注文時に端の曲げもお願いしていたのでドンピシャ。ハンマーでたたいて端を折り曲げるとこんなにきれいにはなりません。どんだけでかいプレスで曲げたのか…。
お好み焼きでも焼けてしまいそうなぐらい美しいのでバイス固定の穴をあけるのがもったいなくなってきたぞ。

この後、ごうくんと機械の話や樹脂の話で2時間程しゃっべていましたが、ごうくんは自動車メーカーに在籍していたこともあり、色んなことにかなり詳しいです。図面も引けるしモノ作りのスペシャリストです。以前、廃油ストーブを何個か自作したとか言っていたな…。
たくさんの周りの人達に触発されながら、自分自身も成長していかなければと思いました。


  1. 2013/05/17(金) 09:12:24|
  2. 準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旋盤搬入

本日、友人のごうくんに旋盤の搬入を手伝っていただきました。まあ一人では到底運ぶことが出来ませんし、トラックも道具もないし。ごうくんは休日にもかかわらず朝からユニックにパレットトラックと爪ジャッキ、小さいキャタピラーが転がるやつ(なんて名前の道具か知らない)、スリングベルト、鉄パイプなどを搭載して登場。さすが自営業、装備が違うぜ!
あーでもないこーでもないと言いながら、半日がかりで自宅から旋盤を運んできました。写真はうっかり撮り忘れていたので、搬入最中の画像が全くありません…。
ちなみにごうくんは滝沢の旋盤、TSL-550を個人で所有しています。いやー、かなりコアな人ですね。
P1070184.jpg
で、何とか設置完了。配線が短すぎて届かないので買いに行かねばならん!
実はこの店舗、以前に三相交流の電源を必要とする超強力なクーラーを使っていたらしく、店内に動力の電源が来ています。なのでさっさと配線を済まして使えるようにしないといかんです。
この旋盤、日本のスーパースタンダード、ワシノのLR-55Aというやつで、私の修行先であった浜松のお店でもこれを使っていました。なので使い慣れているというか、操作方法などもコレしか知らないので必然的にコレを買ったわけです。日本全国の英車屋さんやハーレー屋さんなども使っているところは多いと思います。工業高校なんかでも多数使われているとか。
これは東大阪の中古機械屋で購入したわけなんですが、どうもその機械屋、プロ意識がかなり欠けているというか、最初に電話したときからこっちに持って来るまで、その都度イラッとすることがたくさんあったのですが、今ここでそれを言っても仕方ないですし(100%悪口になる)、旋盤自体のモノはよかったので、今回はグッと堪えることにします。

この後、レベル出しをし、ダイアルゲージで刃物台を調整、全体的に掃除、動きの悪い所の調整、オイルのチェックなどをしていたらあっという間に10時過ぎになってしまいました。P1070186.jpg

作業場もだいぶん使いやすく良い感じになってきました。
明日からもやることいっぱいありますので今日のところはこれぐらいにしとくかな…。
  1. 2013/05/13(月) 00:45:02|
  2. 準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

着々と

準備は進んでおります。今のところ毎日ホームセンターに行っています。たぶん明日も行くと思うので、記録は更新し続ける感じですね。

P1070173.jpg
ボール盤搬入。数年間愛用しているKIRAのNSD-13R。やはりこのぐらいサイズが最も使いやすい。タッピング機能が付いていると尚良いのですが、高いから買えん。ホントは北川製のが欲しかったんですが、中古機械なのでタイミング良くいいのがなかったのでこちらにしました。アシナの出物もあったんですが、メーカーがなくなっているので、アフターのことも考えると、やはりKIRAかな。ちなみに今現在もボール盤を作っているメーカーとしては、日立工機、北川鉄工、KIRA、エンコースあたりか。吉田や中根はもう作ってないのかな?。見た目だけで言うと北川がかっこいいですがね。ボール盤にかっこええもクソもあるかいなと言われてしまいそうですが…。

P1070180.jpg
SSTとネジ類の収納。1/4から3/8までのワッシャーとUNF、BSCY、BSF、あと2BAあたりはコンテナボックスからすぐに取り出せたほうがいいので作ってみました。7/16以上のサイズは別のところに収納。SSTに関してはクラッチハブのプーラーと細かいやつは別収納。テックマン製のクランクケースセパレータが輝いとるな。トライデントにも使えるように改造したし。ひとまず最低限のものだけですが、使うときに無いと困るので。これからもまだまだ増えそうですが。

P1070176.jpg
2BAのネジと細かいよくわからんネジがごちゃ混ぜになっていたので思い切って整理してみました。2BAのネジ以外は使い道がなさそうなものばかり。しかしながら全てマイナスとポジドライブ。かっこいいので次の出番が来るまでどこかに隠しておこう。


P1070178.jpg
途中まで作ったツールボード。本日は夜遅くなってしまったので、釘が打てませんでした。夜中に釘を打っていると騒音で近所迷惑なのもありますが、何より怪しすぎますんで。明日はこいつをコンプリートするところから始めますかね。
  1. 2013/05/11(土) 03:14:29|
  2. 準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ひたすら掃除

P1070151.jpg
塗装が完了した正面の壁。ガラスもはめ込んで完了とする。後で聞いた話では、こういった壁などを作る時はホワイトウッドの2X4材は反りやら伸縮の関係で本職の人は使わないそうな。まあ大工仕事の知識が浅い私なので今回に関しては完全に後の祭りですね。木の膨張でガラスが割れたらもう一度作る気力があるだろうか、うーん…。


P1070155.jpg
後は夜までひたすら掃除。壁、流し、トイレ、ガラス…。マイペットとガラスクリーナーを一日で1本ずつ消費してしまいました。至る所に釘だのビスだのが無造作に打ち込んであるので、そういうのも外しながら、配線なんかもチョイチョイやりながら。

P1070160.jpg
夜になって壁に本棚を設置し、音楽も聴けるようにしました。画像はテキトーにファイルをならべているだけですが。まあこれだけでは到底足りないので結局カラーボックスが必要ですけど。鏡に写っている偉そうな態度の人は私です。というかこの位置に鏡は必要ないな。明日にでも移動しておくか。

掃除が終わったので明日から搬入を開始することにしよう。
ここんとこ毎日通りすがりの人に、何のお店になるんですかと聞かれ、いちいち答えるのが面倒になってきたので、さっさとバイクも持って来んといかんな…。
  1. 2013/05/07(火) 01:17:52|
  2. 準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壁の製作とゴミの片付け

P1070137.jpg
先日の続きの作業ですが、とりあえず撤去した部分ですが、ぽっかりと穴があいた状態になっておりますのでホームセンターに走って木材を購入し、あーでもないこーでもないといいながら壁をつくってみました。店内はとんでもない散らかりかたになっております。空気中に常に粉塵が舞っている感じですね。


P1070146.jpg
画像で見るとまずまず形になってますが、実際に近くで見ると、木の反りやら採寸ミスやらで隙間だらけ。大工仕事ドシロートまるだしです。しかしこのまま塗装してガラスをはめ込み、完了にしようかなと思っております。まだまだやることがたくさんありますので、立ち止まる訳にはいきません。


P1070147.jpg

P1070148.jpg
元々備え付けてあった店舗什器の山、そしてゴミの山。この二日間はこいつらの取り外しと、ゴミの片付けに追われておりました。

使わないので綺麗なやつだけ人にあげましたが、ほとんどはボロボロで使えないので、本日夕方から頼れる兄貴分である土建屋の社長さんに重機用の積車で来て頂き、処分しに行きました。
店の準備をしている段階から毎日色んな人にお世話になりっぱなしで、ただただ感謝するばかりです。
いつの日か私も人の役に立てるような人間なれるのだろうかと考えてしまう毎日です。

バイクやら工具やらを搬入するのはもう少しあとになりそうかな…。
  1. 2013/05/05(日) 01:03:55|
  2. 準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

店舗改造

はじめまして、ラウンドアバウト モーターサイクルズです。
この度、兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたイギリスのクラシックバイク屋を始めさせていただくことになりました。全力で頑張っていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて本日から店舗に入ることが可能になったわけですが、この店舗、私が入る前は40年以上も洋品屋さんをやられていたそうです。バイク屋をやるうえでは少し改造したほうが良いなと思うところもございまして、歴史の重みを感じながらも少し破壊させていただきました。

破壊前の画像です。
右側のショーウィンドウ、微妙にスペースをとっているものの、使い道は特に無く、バイクも入らない。画像では綺麗に見えますが、40年以上経過していることもあり近くでみるとガラスが割れていたり、木が腐食したりしていましたので…


P1070133.jpg
潔く破壊しながら撤去いたしました。
画像は本日朝の8時から助っ人で来てくれた後輩です。丸ノコにて全力で破壊しています。

実は私、今までの人生で大工作業的なことをやったことがあまりなかったので朝から微妙にモチベーション下がり気味だったのですが、この男と作業をしていると時間の経過と共に徐々にモチベーションが上がってきました。
この後69年のボンネビルに乗っているニョロ氏が手伝いに来てくれたり、奥様がタコ焼きを差し入れしてくれたりしました。いつも感謝しております。
この作業はしばらく続きそうですので、進捗の状況によってその都度書いていこうかなと思っております。

おっと、店舗の紹介をするのを忘れておりました。

兵庫県姫路市元町113-1 元町西ビルの一階です。姫路バイパス中地出口で降りて北上、名古山トンネル手前を右折してしばらく直進すると左側にあります。
ですが準備がしばらく続きそうですので、オープンの日は改めてお知らせしようかなと思っております。

では本日はこの辺で…。
  1. 2013/05/01(水) 22:53:42|
  2. 準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
準備 (7)
修理 (85)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (87)
お知らせ (73)
イベント (21)
その他 (24)
戯言 (23)
パーツ (16)
FOR SALE (6)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR