Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

頃合いをみてまた書きます

近頃はややバタついておりまして、全くブログが書けておりません。
しばらくこの状況が続きそうです。

P1040901.jpg
摩耗しきったクラッチダンパーユニットのバックプレートとスパイダー、やや砕け気味のダンパーはおむすびころりんです。

少しの間ブログが更新できないような気がしますので、おむすびころりんでも観てお楽しみくださいませ。


  1. 2016/10/20(木) 21:52:56|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0

いつもありがとうございます

先日修理が完了してお返しさせていただいたお客様からベルトをいただいてしまいました。
新潟という遠方にもかかわらず、わざわざ当店にご依頼していただきありがとうございました。

P1040787.jpg
一度もお会いしたことないのですが、なぜかジャストサイズなところにプロ根性を感じました。

この前は岡山のお客様に桃を頂き、丹波のお客様からは黒豆ももらったりしており、それ以外にもかなり色々な方からお酒とかお菓子とかその他色んなものを頂いております。何だかもらってばかりで非常に恐縮です。

作業に対して正規の料金を頂いておりますので、それ以上に何かを貰ってしまうと90度以上にお辞儀してしまいそうな勢いです。

皆様、いつも本当にありがとうございます。非常に感謝しております。


:追記
当店のブログで紹介させていただいても宣伝効果はなさそうですが、ベルトを頂きましたので微力ながら紹介させていただきます。

新潟県上越市のレザーとシルバーのお店です。ハーレーのキャブのパーツなんかもオリジナルで製作しております。
REVLIS ←ポチっとしてみてください

オーナーの日記が下ネタ満載で最高です。ベアリングの圧入と夜の圧入…、ハイセンスですね(笑)



  1. 2016/07/29(金) 21:21:14|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0

違う景色

トライアンフは飽きない。ブログを書くことにはすっかり飽きておりますが、トライアンフはなんだかんだで飽きが来ないということです。
なぜ飽きないのかということを考えたところ、様々な体験を含めて違う景色を見せてくれるからであろうと思います。
トライアンフは現行バイクに性能で勝るところは一切ございませんが、性能以外で勝るところは山ほどあるように思います。

トライアンフを所有すると、人生がもうワンランクステップアップしたように感じますが、それも多分見える景色が違ってくるからなのではなかろうかと。如何せん、最近は車両が高すぎるので簡単に乗ることはできませんが、時代の流れなので仕方ありません。

P1040768.jpg
別体プライマリーを分解して、内部のパーツも含めて非常にマトモな感じなのは極めて稀ですが、オーナーの普段の行いが良いというより、オーナー自身が安物買いの銭失いをしない車両チョイスをしているということですね。
安いトライアンフはヤフーオークションなどに売っておりますが、細部の見極めが出来ない場合、後でとんでもないことが起こる可能性がありますので、くれぐれもお気を付けください。

さて、ブログを書くことに飽きておりますので、作業の内容はコレでおしまいです。

P1040769.jpg
最近、この手の商品が流行っておりますが、コレはマジで効きます。今シーズンはほとんど蚊を見ておりません。香取線香はもうこの世に必要ないのではなかろうかと思ってしまいます。大体からして蚊取り線香は煙たいですしね。

IMG_1191.jpg
先日、朱山氏が来店された時にイヌワシがどうのこうの言っていたので、ちょっと期待しながら氷ノ山に行ってきましたが、ヘビしかおりませんでした。クマは勘弁してほしいですが、ちょくちょく木に爪跡が付いていたのが気になりました。

こうやって山頂から見ると、これもまた普段とは違った景色ということで。
飽きの来ない人生というのはもう一歩踏み込んで違う景色を見続けることにあるような気がします。





  1. 2016/07/22(金) 21:42:22|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0

余裕がない

ここんところブログを書く余裕が全くございません。気が付けば10日以上経過しておりました。

P1040624.jpg
珍しく4速ミッションのカウンタートップギヤが疲労により折損しておりますが、私のほうがこのギヤ以上に疲れています。
本日は簡素な感じでブログを終了させていただきます。


  1. 2016/04/03(日) 00:00:43|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0

福野礼一郎から学ぶ

少しばかり作業のほうが立て込んでおり、尚且つ夜が異常に寒かったのでブログを書くことを完全に失念しておりました。

P1040525.jpg
さーて、オイル交換でもするかなー、とか言いながらオイルを抜くとオイルタンクの中から曲がったアルミの棒が出てきて、取るのが知恵の輪状態で意味がわからないので、今日は作業のことは書かないほうが良さそうです。

最近、遠方の方からのパーツ注文が数件あったりして、よくよくお話を聞くと、やはり専門ショップがないエリアではある程度の作業は自分自身でやるしかなく、何かと苦労することも多いようです。他店と比べてパーツの値段が高いのか安いのかはよくわかりませんが、当店でパーツを購入していただいた方にはちょっとしたコツだったり、取り付け方等もお伝えしたりして、なんでしたら電話なんかの場合は全然関係ない箇所の質問にも堂々と答えております。おそらくパーツ屋さんとかで購入する場合はそういうことは聞けなかったり、聞きづらかったり、もしくは売ってるのに取り付けかたは知らなかったりすると思いますので、当店のパーツの値段はパーツに関するノウハウも含めてと思っていただければ幸いです。

51q9Oi4TyiL__SX365_BO1,204,203,200_
さて、そんな専門ショップがないエリアで悪戦苦闘をしている方にぜひとも読んでいただきたいのがこの本です。トライアンフと全然関係ないし!って感じもしますが、意外と通じるものが多いと言いますか、精神性に関しては非常に勉強になるところが多いです。決して安い本ではないのですが、お値段以上の価値があると私は感じております。簡単に内容を言ってしまうと、ロールスロイスの内装を全分解して詳細に観察しながらレストアするという正気の沙汰ではないハナシなのですが、途中、システィーナ礼拝堂とかゼロ戦とかプラモデルとかおよそクルマとは関係ない話に飛んで行きつつ、最終的にはクルマに繋がるといった非常に面白い内容で、貴重な車両を目の前にし、いざ作業に向かうときの心構えなんかも見て取れます。
二十歳そこそこでこの本を読んで「フムフムなるほど」とか言っていた私は今考えても相当ヤバい感じがしますが、この本を読み終えた後に作業をすると、自然と無理やりな作業による破壊行動が少なくなったりしたので不思議なものです。

百聞は一見にしかず。お財布に余裕のある方はぜひとも読んでみてください。

ちなみにこの本、新品の帯には「金の力で人にやらせるレストアは本物ではない」という謳い文句が書かれておりますが、当店の場合、金の力でねじ伏せられると相当な本気を出すという特徴がありますので、お近くの方はぜひとも当店を札束でねじ伏せてください(笑)





  1. 2016/01/30(土) 23:13:48|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
準備 (7)
修理 (84)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (87)
お知らせ (71)
イベント (20)
その他 (23)
戯言 (23)
パーツ (15)
FOR SALE (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR