Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

手に入れてからが勝負です

いつも鋼材をわけて頂いている方がトライアンフをゲットしたというので、丁度材料が欲しかったのと火が全く飛ばないということでついでといってはアレですがマグを預かりに行ってきました。
この方には私の無茶苦茶な注文に毎度対応していただいております。いつもありがとうございます。

image11.jpg
最近引っ越された秘密基地にお邪魔してゲットしたT100を拝見。多少のサビと埃っぽさはありますが、なかなかオリジナル度が高く、素人が無茶な整備をしたようなイタい痕跡もなくて良好。最近はこういう車両を本当に見なくなったのでレアです。

image1_20151205200219220.jpg
何箇所かアメリカインチになっているところもありましたが、ネジ類がほぼオールコレクトに近い状態で、ネジの頭もナメたような痕跡がないことにビビりました。

image12.jpg
ひとまずマグのO/Hから始め、徐々に走れるコンディションにもって行く予定です。オーナーの方はある程度は自分で整備をされる方なので、私はお手伝い的にやらせていただく予定です。

トライアンフに乗ると深みにはまって抜け出せなくなるというのは定説ですが、何はともあれ車両を手に入れないとお話になりません。
オーナーの方もこれからひと踏ん張りもふた踏ん張りもする必要がありますが、旧いバイクは手に入れてからが勝負なので気合で乗り切ってください。







  1. 2015/12/05(土) 20:16:15|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0

A10のその後

A10の依頼されていた箇所の修理が概ね終了したので、試運転がてらお客さんのガレージ寄ってみたところ、丁度その他の所有しているバイクの手入れをしていたので、ブログネタにと撮らせていただきました。

150720_190350.jpg
英独伊とバラエティに富んでおりますが、どれも今や貴重です。マーニの400はあまり見ることがないように思います。詳しくないのでアレですが、スフィーダってやつですかね。奥はBMWのR60。

150720_190437.jpg
ガレージの奥にはこういうバイクも。BSAのエンパイアスター(画像がピンボケしてますが…)。英車でもさすがに30年代ともなると詳しくはないです。

P1030952.jpg
で、まともに乗れるようになってくると今度は細かいところが気になってくるというパターンで、追加の作業も依頼されて、またこんな感じで色々やっております。

トライアンフが一台も出てきておりませんが、一応当店はトライアンフ専門店です。LUCASとAMALはほぼ全英車共通ですけどね…。


  1. 2015/07/23(木) 20:54:59|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0

カスタムセンス

ジャパーニーズ土下座番長ことワタクシがいつもお世話になっているTRガレージ様からの依頼で、T140の諸々の修理及び整備をやらせていただいております。

P1030477.jpg
オイルインフレームのモディファイも施工されているカスタム車両で、私には到底真似することは出来ません。左側のエキパイが付いていないのは、この後プライマリーの整備をするため。

P1030466.jpg
ゴミマークⅡキャブはかなぐり捨て、マークⅠプレミアを例のアダプターでマウント。ケーブルはジャンクションボックスを介してシングルプルのスロットルホルダーで引くので同調はキャブトップで調整。スペースの関係上、セットで入っているファンネルを取り付けました。このキャブを取り付けるのにケーブルを全てやり直すのが結構面倒なのですが、地味すぎて世間的に作業の評価は低めのように思います。ケーブル作ったことある人にしかわかりませんね。

P1030468.jpg
クラッチケーブル、スロットルケーブル、共にこのカスタム車両の美観を損ねないように製作。当方、カスタムセンスはゼロですが、ケーブルセンスはまあまああると思います。ただ、世間的には評価低め。

P1030483.jpg
しかし、このハンドルはすげえ…。

P1030478.jpg
シートがフェンダーに吸い付くように付いてるし。

P1030455.jpg
ヘッドライトにこんな加工を施すとはっ!

P1030488.jpg
同じバイクとは思えんぐらいナロー。

P1030457.jpg
このタンクはどうなっとるとですか?

というわけでプライマリーの整備もするので次回は 「80年代のプライマリーはちょっと違う」 という内容でお送りしようかと思います。






  1. 2015/04/17(金) 21:25:36|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0

1970 T120

本日、岡山よりパーツのご購入で来店されました。これまたいいアジ出してますねー。

P1020959.jpg
ほぼノーマルで勿論オリジナルペイント。最近、70年をよく目にしますが、気のせいでしょうか。

P1020961.jpg
新車で日本に入ってきて3オーナー目だそうですが、普段からメンテナンスをきっちりしていたということで、エンジンなどもほぼ開けずに結構な距離を稼いでます。やはりマメなオイル交換を怠るなということですね。

P1020964.jpg
齢45歳ですが、絶好調です。きちんと整備さえすれば自分よりバイクのほうがはるかに長生きするでしょうし、そうやって次の世代に移っていくんだなーとよく思います。

この方はほかにも68年TR6とT110とBMWも所有しているそうですで、昔は国産とかイタ車も乗ってらしたそうなのですが、 「結局のところ、パーツ供給の問題を考えると、トライアンフを筆頭としたメジャーな英車、BMW、ハーレーに行き着く、他はあまり長くは乗れない」 と仰っておりました。

確かにあながち間違いではなさそうですね。




  1. 2015/01/12(月) 22:59:32|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0

いいアジ出てます

英車は綺麗にレストアされた個体が多く、アジがある個体ってのは意外と少ないものです。

P1020712.jpg
この車両はノンレストア、アジが出まくりで尚且つ実働している数少ない個体かと思われます。以前から何度かクルマで来店されていたお客様ですが、今日は初めてバイクで来店されました。

P1020708.jpg
この掠れた風合いをリペイントで出すのは難しい、というか不可能。若かりし頃の夏木マリは妖艶で美しいが、現在のアジ出まくりの夏木マリもそれはそれでアリ、みたいな例えはちょっと違うような気もしますが、まあ大体そんな感じです。(夏木マリのファンの人に失礼か)

P1020707.jpg
LUCAS純正リフレクターにClear hooter の組み合わせがグッド。故障してWindtoneは聴けませんが、かっこいいので外さないでください。

オリジナル度が高い車両は当方としても大変勉強になりますので、いつもジロジロと変態的な眼差しで見てしまいますが、研究熱心ということにしてどうかお許しください。

  1. 2014/11/08(土) 21:43:43|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
準備 (7)
修理 (84)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (87)
お知らせ (71)
イベント (20)
その他 (23)
戯言 (23)
パーツ (15)
FOR SALE (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR