Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

フォークブーツの明るい兆し

長らく悩まされてきたユニット650フォークブーツの寿命問題ですが、明るい兆しが見えました。
今までは台湾製のフォークブーツにラバープロテクタントを塗布して延命しながら使用してきましたが、もうそんなことをする必要がなくなるかもしれません。大手マニュファクチャラーのW社、M社、純正扱いのH社だろうが大したことなかったフォークブーツ、そろそろオサラバ!

P1050176.jpg
台湾製に比べて明らかに質感が違うコチラはUSメイド。69~70年タイプで最初からエア抜きの穴も開いているという親切設計。
最低5年、気合で10年もっていただけるとありがたいですが、すでに一台取り付けましたのでテストは開始しております。

P1050178.jpg
続きまして64~68年の上下バンドで止めるタイプ。コチラはイタリアメイドの本格派。イタリアでは有名なA社製で、いわゆるメーカーもんなのでそこそこ信頼できます。ebayでよく出ている日本製のやつは形が違うので敬遠しておりました。
コチラは形も全く同じなので、やっと見つけたぞ!って感じです。
材質はポリウレタンラバーに近い雰囲気なので、かなり丈夫なのではないかと思います。
右側のイングランド製がゴミのように見えます。

P1050179.jpg
近くで見ると全然違うね!とか思います。台湾製は艶はありますがすぐにひび割れてくるので右側のイングランド製同然ゴミです。

P1050177.jpg
余談ですが、別体デュープレックス等に使用するブーツも右側のトップクオリティと左側のゴミがあります。

T140にはアンドバー製のコマンド用を使用しているのでT140に関しては随分前から解決済みでした。
これでほぼ全年式のフォークブーツの問題に対する答えが出たように思います。

フォークブーツ問題、大体解決!
在庫少なめでウチのお客さんから順次取り付けていく都合上、多分すぐになくなります。そして、値段は高いです。










  1. 2017/06/03(土) 12:07:30|
  2. パーツ
  3. | トラックバック:0

NEW AMALコンセントリック用スロットルストップスクリュー

S氏によるハイクオリティ仕上げのスロットルストップスクリューが新しくなって登場。
AMALコンセントリックキャブ用です。

P1050089.jpg
「これヴィンテージパーツです」 と言い切っても問題ないのではないかという絶妙なデザイン。
素材はステンレスと真鍮の2種類。

1個1500円にて絶賛販売中!

ですが、当店では販売しておりませんのでお間違えのないように。

じゃあなんで手元にあるのかと言いますと、サンプルを預かっているだけです。

気になる方は、 100mile.garage.mates@gmail.com   に連絡してみてください。今後もかっこいいアイテムを作っていく予定のようです。

他人の宣伝しとる場合かと言われそうですが、S氏にはいつもお世話になっているのでせめてもの恩返しでございます。






  1. 2017/04/20(木) 20:39:57|
  2. パーツ
  3. | トラックバック:0

2017年始動

皆さま、新年あけましておめでとうございます。
うっかり挨拶が遅くなってしまいました。

さて、こんな仕事をやっておりますと、新品のパーツに加えて中古のパーツなどを買ったりすることがよくあるのですが、これが意外と難しくて、パーツ眼力高めの私でもたまにハズレを引いてしまったりします。
元々そんなに期待していないので、ハズレでもしゃーないかなーぐらいで買ってはおりますが、出来ればハズレは無いほうが良いように思います。

最近買った中古パーツをご紹介。

P1040965.jpg
左:オイルタンク *程度上 70年以降の容量が最もデカいオイルタンクですが、微細な凹みがある以外は良好。ステー部分はお約束のクラックがありますが、クラックがないほうがおかしいので問題なし。どうせ直すし。なぜか内部にオイルまみれのゴキブリが死んでいましたが、アメリカンジョークってことで。

真ん中:フォークのボトム *片方不良 画像だけで69年のボルト穴がUNFのフォークだと判断出来れば相当な変態です。片側は致命的に使えずゴミでした。片側が使えるだけでも良かったじゃないか!と自分に言い聞かせる以外、夜ぐっすりと眠る方法は存在しません。

右:ステム *程度まあまあ スレッド部分を目立てやすりで修正すればいいセンいってる。ステム調整ナットが緩い状態で走っていたのか、ちょっとそんな痕跡がありましたが使用に問題ないところなのでドンマイレベル。

P1040967.jpg
左:5速ミッションコンプリート *程度最高 高年式のものをわざわざ狙っていったので酷使されたような感じはなくドッグなども良好。組んでみるとおかしな症状が出るかもわかりませんが、組んで乗ってみるまでわからないので出たとこ勝負。日頃の行いで運命が分かれるところか。

右:71年ヘッド *程度最高 ヘッドの見極めはわりと難しいのですが、コイツはアタリ。全てのネジ山問題なし。バルブシートも問題なし。バルブガイドはどうせ交換するのでどうでもよし。

ってな感じでちょくちょく中古パーツを買っては一喜一憂しておりますが、失敗するたびにまだまだ修行が足りんな、とか思います。
そんな若輩者の私がやっている、いつまで続くかよくわからない当店ですが、今年も何卒よろしくお願いいたします。



注: 基本的には当店で使用するパーツです。単体での販売はやっておりませんので悪しからず。



  1. 2017/01/10(火) 22:14:44|
  2. パーツ
  3. | トラックバック:0

より良い素材へ

現在リプロパーツとして出ているモノでも「形は同じだが素材が違う」というものがかなりあります。

P1040606.jpg
クランクシャフト左端に取り付けられるオルタネータのロータースタッドなんかも当時とは材質がかなり違っており、リプロパーツは柔らかく伸びやすい為、トルクをかけて締めたつもりでも伸びによってナットが緩んできてローターのキー溝の破損につながったりします。
なので材料の強度を上げて製作してみました。グラッドストーンからの要望もあったので折半で製作しました。
モチロン職人とは程遠い私が作ったわけではなく、その道のスペシャリストであるS氏の手によるものです。

P1040612.jpg
手に取って見れば相当なハイクオリティなのですが、エンジンを組んでしまえば全く見えないというシロモノです。でもこういう所こそ手が抜けません。そもそもこの部分が7/16ということにかなり無理があるように思いますが、今更言っても始まらないので出来ることを確実にやるまでです。

先日、地域情報サイトの営業のお姉さんが来て、広告を載せませんかという内容で少しお話したのですが、なにぶん業務内容が異常に偏っているのでとりあえず丁重にお断りしました。
バイクを扱っているのでバイク屋という認識で向こうは話しているのでしょうが、私としてはこの店はバイク屋とは思っていないので、そのあたりでややズレがあったように思います。では何屋なのかと言いますと、単なるトライアンフ専門店です。店内にあるものの殆ど全てがトライアンフをより良い乗り物にするためだけにあるようなものなので。一部ノートンとかBSAのものもあるにはありますが、まあ少ないです。あとは私の生涯を通しての研究という側面もありますので、営利目的全開でやっても仕方がないように思います。

その営業の方が帰り際に「とても閉鎖的ですね。殻に閉じこもっていますね」というようなことを言っておりましたが、閉鎖的なやつが他人の乗り物を良くするためにわざわざパーツを特注しないのではないかとも思います。
下町ロケット風に「顔洗って出直して来い!」と言いたかったところですが、まあ二度と来ることはないと思いますので、「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」の歌詞にある「ワルイなあ、他をあたってくれよ」ってのが適切な言い方のように思います。


  1. 2016/03/18(金) 22:00:38|
  2. パーツ
  3. | トラックバック:0

W1Sハンドル再生産

1年程前に作ったW1Sハンドルですが、予想外に人気があったのでまた作ろうかと思ってはいたものの今ひとつタイミングがつかめませんでした。今回はどうしても使用する車両があったので潔く再生産しました。

P1040305.jpg
前回は無くなってから 「アレはもうないんですか?」 的な問い合わせが結構ありました。ハンドルに限らず、なんでもいつまでも同じようにあるわけではないので必要な方は早めにお願いします。すでにこの中から3本は使用予定があります。

P1040308.jpg
参考までに取り付けた画像を載せておきます。一見普通のT120なんかのUSウエスタンバー的な感じに見えますが、日本人の体型に合った絶妙なハンドルです。ライザー部分のナロー具合もグッドですが、ナローゆえに多分国産車には付きません。

7/8インチ (22.2ミリ) でクロームメッキ仕上げ、ライザー部のローレット加工なしです。

価格は8500円+税です。

必要な方はメール、電話、店頭にてお伝えください。

しつこいようですが、数量には限りがありますので、必要な方は早めにお願いいたします。





  1. 2015/10/10(土) 21:28:18|
  2. パーツ
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
準備 (7)
修理 (85)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (87)
お知らせ (71)
イベント (20)
その他 (23)
戯言 (23)
パーツ (16)
FOR SALE (6)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR