Roundabout Motorcycles ラウンドアバウト モーターサイクルズ

兵庫県 姫路市 トライアンフ TRIUMPH 英車 バイク

不在のお知らせ

24、25日は皆さま千里浜に向かっていると思いますが、私は別件で出かけておりますので不在です。
よろしくお願いいたします。

110604_200555.jpg


  1. 2016/09/23(金) 22:39:46|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0

不在のお知らせ

9月17日土曜日は終日外出しておりますので不在となります。
申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

ton16092.jpg


  1. 2016/09/16(金) 13:10:42|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0

夏季休暇のお知らせ

13,14日は夏季休暇のため休業させていただきます。
申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

a0294534_20362515.jpg
野生動物のみが生息する場所におりますので、携帯もつながらないと思われます。
ご了承くださいませ。



  1. 2016/08/12(金) 17:27:49|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0

ハンドルが渋いね

11日は昼過ぎまで出かけていますので不在となります。よろしくお願いいたします。

P1040801.jpg
コチラの車両は山口県から諸々の修理のご依頼で入庫いたしました。遠くからわざわざありがとうございます。最近はなんとなく遠方からの修理依頼が多いような気がします。この店は地元の人々に相当嫌われているのかなと少し不安になりますが、よくわかりません。

しかし、このハンドルは見たことないですね。T140のUSハンドルに近いのですが、コッチのほうが断然カッコいいです。ライザー部分がコレ以上は絶対ムリですよ的な鬼ナロー具合で、気になったのでオーナーに何のハンドルなのか聞いてみましたが、よくわからないとのことでした。

P1040805.jpg
とりあえずタンクでも外してみっかなー、アレ…外れんぞ、…つーかなんか引っかかっとるぞ!
なんとか外しましたが、コイルとタンクが滅茶苦茶に接触しておりました。左右共にこんな感じですが、タンク付ける時に気づかんかったのか?と思ってしまいました。
アレ?なんかガレージの中がガソリン臭くない?650US2.5ガロンタンクにおける穴開きガソリン漏れランキング第三位がココですので、コイルをマウントするときは注意が必要です。ココに関してはうまく調整して取り付ければ5ミリ以上はクリアランスが確保出来ますので、気長に調整するまでです。
因みに一位はセンターモールの前側の引っ掛けるところなのではないかと思います。よく割れてます。二位は後ろのマウントのところかなと。

P1040813.jpg
サイドカバーがなるべく割れないようにしておいてくださいと依頼されましたが、上側はすでにへし折れています。

P1040814.jpg
そして下側ももうすぐ折れます。ユニット67年までのサイドカバーはこのあたりがよくないですね。

P1040811.jpg
クランクケースブリーザーからつながっているサボテン型パイプ…、

P1040808.jpg
一本はオイルタンクブリーザーにつながり…、つーかパイプが折れて短いな、オイ。

P1040810.jpg
もう一本はチェーンオイラーパイプに…、ってどこにも圧の逃げ場所ないですよ!
全方向から圧力かかってますので、この場合、最悪オイルタンクが膨らんで変形するなどといったことが起こります。いや、なんとなく膨らんでいるような…。

他にも色々修理箇所がございますので、ちょっと時間がかかりそうですね。



  1. 2016/08/09(火) 21:49:39|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0

暑い夏には

店内の平均気温が毎日34度ぐらいありますが、本日は35度を超えておりました。各地で猛暑が続いておりますが、かろうじて私は生きています。その日の作業が終わると一秒も店内に居たくないのですが、ブログも書かないといけないので嫌々書いております。

「暑い夏には悪魔がやってくると村の老人たちが言っていたわ」

P1040789.jpg
今のところプレデターはやってきておりませんが、T140のヘッドボルトにロックタイト高強度ガチ塗りでヘッドボルト折損&ヘッドとシリンダーが外れんぞ、ボケナス!事件は起こりました。暑い夏は何かが起きるってことか!?
地面に転がっているのはスナップオン超ロング殺人ブレーカーバーですが、ヘッドボルトはコイツを使ってやっとこさ緩めることができるレベルでした。
破壊トルクは20kgmぐらいだったような気がします。因みにヘッドボルトのトルクは2.5kgmです。

P1040792.jpg
一本折損、もう一本曲がりましたが残りはなんとか外れました。

P1040793.jpg
とりあえずシリンダーとヘッドが引っ付いたままで一旦外し、前回同じような地獄に陥った時にジグを作ってあるので、ソイツでもって分離。
なぜこんなことになっているのだろうか。当店で二度目、グラッドストーンでも過去に二度ほどあったという報告は受けておりますが、マジで勘弁して欲しいです。

自動車なんかですとヘッドボルトは角度締めすることが多いため、各ボルトのトルクを均等にするためにエンジンオイルを薄く塗布とかってマニュアルに書いてあったりします。普通はそういうもんです。

ヘッドボルトにロックタイトを塗ってはいけません、次に作業する人が地獄なんで。マジでダメですよ、マジで。



  1. 2016/08/08(月) 21:40:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

Roundabout

Author:Roundabout
兵庫県姫路市にてトライアンフを中心としたクラシックバイクを展開。

〒670-0049
兵庫県姫路市元町113-1 
元町西ビル104

営業時間11:00~20:00
定休日 水曜日

電話&FAX
079-227-2871

メールアドレス
roundabout@gaia.eonet.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
準備 (7)
修理 (71)
バイク (15)
ガッデム! (3)
作業 (82)
お知らせ (67)
イベント (19)
その他 (22)
戯言 (22)
パーツ (13)
FOR SALE (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR